Skip to content

マワサレヒメ -白濁の記憶-

マワサレヒメ -白濁の記憶- published on

マワサレヒメ -白濁の記憶-

マワサレヒメ -白濁の記憶-
僕の妻は学園のアイドルで、肉便器だった――
「輪姦」されていた学生時代の記憶を掘り起こす、追体験風のADVです。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 あり 
 - 

 作品名  マワサレヒメ -白濁の記憶-
 ジャンル  学園のアイドルがシェアされるADV
 ブランドメーカー  狼星屋
 通常価格  1,814円
 体験版/DL販売

あらすじ
主人公、新美 明人は幸せだった。
学生時代に『学園のアイドル』と呼ばれていた美しい妻、真奈美。
娘にも恵まれ、誰もが羨む結婚生活を送っている。

だがある日、新美は自分の記憶がときどき抜け落ちていることに気がつく。
彼を襲うフラッシュバック。見たことのない真奈美の姿。
そして妻である真奈美がしているという『仕事』。

新美が過去の記憶を取り戻した時、秘められていた学園時代の真奈美の姿が明らかになる。

●「多人数プレイ」のシーンに強いサークル
もうタイトルで想像がつく気がしなくもないけど、先に言っておきましょうかね……。
モブ男たちによる凌辱シーンが数多く登場する作品ですので、趣向が合わない人はこの時点で回避を推奨!

狼星屋の特色は、イチャラブ要素なし、しかも主人公がハブになって話が進む、輪姦・凌辱・NTRに特化したHシーンですね。
10人単位の大勢の男たちを相手に、とっかえひっかえ終わらない饗宴が繰り広げられていくのである!
ヒロインの清らかだった身体と日常は、容赦なくガンガン犯され壊れていく――。

●主人公(夫)は置いてきぼり
前作同様、本作もやっぱり輪姦シーンには基本的に参加できない設定でした。
忌まわしい記憶を思い出す前の幸せな夫婦の営みシーンにのみ、主人公との和姦があります。

あとのHシーンは、過去にあった忌まわしい出来事の追憶の中、ひたすら回され続けている。
実は仕事と嘘をつき、夫の知らないところで今も……?

本作において幸せなシーンはホント一瞬の話ですから、日常の生活と過去の記憶とで行ったり来たりして楽しみたいって人には全く合わないと思う。

●狂った学園で巻き起こった、痴戯の嵐!
やはり輪姦が主体と謳っているだけあり、シーンの殆どが占められているところは流石です。
このサークルの「多人数プレイ」シーンに対するこだわりを感じますね~。

輪姦モノの抜きゲーで重要なのは…ヒロインの表情、つまり「レイプ目」とかなんですよ。
一度行為が終わった後も次々と男が犯しに来て、ヒロインが悲壮感に染まった絶望的な表情に変わるのは、凌辱抜きゲーには無くてはならないモノですな!
2穴3穴なんかあたりまえで、関係のない生徒の前で行われる羞恥プレイもあり。
生半可なところまでで終わらせず、キッチリ最後までヒロインを嬲り続けていく潔さは、むしろ清々しいくらいに思えてくる。

●まとめ
本作はサークル1作目「リンカノ」を上回る、超・多人数プレイ特化ADV。
ロープライス作品ということもあって全体のCG枚数は少ないですが、抜きゲーとしては同人の中ではかなり良質。
全体的にボリュームはこじんまりとしているものの、一本道で無くマルチエンドにしたのは評価すべきところでしょう。

何連続も回されていくレイプシーンは、使いまわしの差分CGであるとわかっていても、テキストのちょっとした差異で違ったテイストになっていく。
他作品で例えるならば…商業作品だと「円交少女」も使いまわしが多い印象だったけど似た感じの演出でしてね、「あー、もっかいこの人にやられてるのか」という読み方ができます。
この手の演出が好みなら必見です!

大事なことなので何度も言いますが、このサークルの作品はほとんど主人公抜きでHが進む……(涙)
ひたすら寝取られていく過程を眺めて(回想して)いき、疎外感や喪失感を味わっていく作品です。
そんなワケなんで、僕もズコバコした~い!ってな人は別の抜きゲーでやってきて下さいwwwww

 作品名  マワサレヒメ -白濁の記憶-
 ジャンル  学園のアイドルがシェアされるADV
 ブランドメーカー  狼星屋
 通常価格  1,814円
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


Primary Sidebar

Secondary Sidebar