Skip to content

催眠家族~ヤドカリ~

催眠家族~ヤドカリ~ published on

催眠家族~ヤドカリ~

催眠家族~ヤドカリ~
心を操り、身体を奪い、宿を借りるincludeさんの「催眠NTRエロゲー」。勝手気ままに過ごす主人公の生きざまをとくとご覧あれw

 作品名  催眠家族~ヤドカリ~
 ジャンル  心を操り、身体を奪い、宿を借りるADV
 ブランドメーカー  include
 通常価格  ¥3,024円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
家族の顔をして、家族のフリをして、家族として過ごす「誰か」大切な場所が、気付いた時には「誰か」のものへと変わってしまう心を操り、身体を奪い、宿を借りる『ヤドカリ』

●催眠NTR
低価格で手に取りやすい催眠系人妻NTR抜きゲーですね。
概要通り「催眠で今夜泊めていただきやす」「あ、美人な奥さんですね、いただきます」「てかこの家はもう僕の家です」的な
実際に催眠術を持っていて社会に未練がないのであれば考えちゃいそうなシチュエーションですね。
ヒロインはおっとりした、清楚で穏やかな性格で社会経験のないまま専業主婦。夫以外と性交渉の経験はない。っていう、
典型的な「NTR奥さん」であるわけですがw催眠術とNTRな過程が実は非常にうまく絡んでいて良いですね。
無双催眠術では興ざめなNTR展開も「催眠術が最強でない」なら納得です。


●視点変更で見方を変える
■六郷達陽の場合
『お礼なんていらないよ。僕がそうしたいと思っているんだから』
六郷達陽は、学生時代に知りあい長い付き合いを経て清香(さやか)と結婚をした。
仕事は忙しく共に過ごす時間は減ってはいたが、愛する妻との新婚生活は幸せに満ちていた。
しかし、会社の飲み会で泥酔し見知らぬ男――稲城是政に介抱されたことが愛する妻との平穏な日々の終わりの始まりだった。

■稲城是政の場合
『今、住んでいる家にも、そろそろ飽きてきた。新しいところを探すか』
稲城是政は催眠術の力を使い、気に入った女がいれば手を出してその家に入り込む。そうして、勝手気ままに過ごしていた。
そんなある日、たまたま耳にした美人妻の話に興味を持った。酔って前後不覚になっている
美人妻の夫――六郷達陽を介抱すると、家へと向かう。出迎えた妻、清香を見た瞬間、是政は夫婦の家に入り込むことに決めるのだった。

ってことで視点の変更による両者の見え方が楽しめます。
達陽さんの見え方と是政さんから見え方にこんな違いがあるなんて…。
達陽さん視点からだと若干の物足りなさ感も是政さんで一気に解消。
2つで1つとはこういうことですw

●万能ではないからよい
催眠術ゲット。俺最強~!といった具合の催眠ゲーは多数あるけれど、
実際問題、催眠術はそこまで万能ではないってのが現実。
徐々に効いてくるっていう催眠演出は「催眠の本質」がわかっていると思う。
よりリアリティのある催眠を求める人には良い仕上がり。


●まとめ
催眠ジャンルとNTRがうまく絡み合うことのできたエロゲー。
特に催眠→人妻を寝取るっていうオーソドックスな展開も
催眠術の非万能感を演出することでより「リアリティ」を手に入れた感がある。
視点の違いからみる見え方もそういった意味でNTRを出しているなっと。
ゲーム攻略難易度としても難しくないのでご安心を。
やっぱヒロインが堕ちる時って素晴らしいなっと思う4月1日でした★


 作品名  催眠家族~ヤドカリ~
 ジャンル  心を操り、身体を奪い、宿を借りるADV
 ブランドメーカー  include
 通常価格  ¥3,024円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar