Skip to content

サイミンアプリ‐悪夢の寝取られゲーム‐

サイミンアプリ‐悪夢の寝取られゲーム‐ published on

サイミンアプリ‐悪夢の寝取られゲーム‐

サイミンアプリ‐悪夢の寝取られゲーム‐
彼女をサイミンアプリから守りきれ!催眠×NTRな展開でお送りするスタジオ奪のエロゲ-です。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 ★★★ 
 ★★★★ 
 あり 
 - 

 作品名  サイミンアプリ‐悪夢の寝取られゲーム‐
 ジャンル  寝取られ頭脳バトルADV
 ブランドメーカー  スタジオ奪
 通常価格  ¥9,504円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
内海の孤島に作られた全寮制のモデル学校、最明(さいめい)学園。
そこに通う主人公の元へ、ある日「催眠ゲームへの参加資格を得ました」というメールが届く。同時に端末にインストールされる、催眠アプリ。

自分の妹に試してこれが本物だと理解したものの、
「最後の一人になるまで他者のもつアプリを奪え」という内容をキナ臭く感じて、積極的に参加する気になれなかった。

だがある日、生徒会長が全校集会の場でストリップを披露。しかもなぜそんなことをしたのか憶えていないという事件が起きる。
催眠アプリを手にした誰かの仕業だと気がついた主人公は、自分が親しくしている女の子のためにゲームに参加していくことになる。

●催眠×NTR
テーマとしては大きくわけてこの2つ。
まぁタイトル見ればそんなのは分かり切ったところではあるけれどw

催眠とNTRって聞くと
「主人公の催眠無双による即堕ち即NTR」
なイメージが強いけど、本作は結構「催眠」という
ジャンルを丁寧に扱っているし、NTR感も大切にしている。

要はしっかりと催眠とNTRを考えて構成されている作品

といっても良いだろう。


●ヒロインを催眠サプリから守る
珍しいのは「ヒロインを催眠サプリから守る」って展開。
あらすじでもあるように
「自分が親しくしている女の子のためにゲームに参加していく」わけで。
催眠っていう能力は実は「1人だけのものではない」ってのがミソ。

NTRされないために奮闘するわけだけど。
無事守り切った達成感は射精に似た幸福感がある。

そして。その後の…


●絵タッチ&実用性
絵タッチについては好き嫌いあるかなっと思うけど。
催眠っていうジャンルで有る故のシチュはアブノーマルさを
しっかりと抽出してあって良い。
あとNTRについても催眠っていう背景をうまく利用することによって
しっかりとNTRゲーとしてなっているように感じる。
各シーンの尺だけど、その点は早漏気味。
もうちょっとテンポを抑えても良かったかなっと。
なんならシーン数を減らして尺を伸ばす、差分増やすってのも有りかな。
まぁそこらは人それぞれだけどね。
抜きゲーだし、やっぱ一番は抜ける抜けないかが大切だと。


●まとめ
僕自身「スタジオ奪」さんみたいなNTR系に特化しているブランドは好きなので
色眼鏡で見がちではあるんだけど、催眠とNTRっていうジャンルをうまくミックスさせることが
できた抜きゲー・エロゲ-になっているんじゃないかなって思います。
催眠が好きでNTRがダメって人は回避かなー。
シナリオ自体は続編ありそうな雰囲気を醸しているので、
もうそのまんま続編希望ってことでイキマショウ。
主人公がもう少しかっこよくても良かったかなw


 作品名  サイミンアプリ‐悪夢の寝取られゲーム‐
 ジャンル  寝取られ頭脳バトルADV
 ブランドメーカー  スタジオ奪
 通常価格  ¥9,504円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar