完堕ち×元ヤン妻 ~ごめんなさい。私、ムカつく後輩に肉オナホにされちゃったの~

完堕ち×元ヤン妻 ~ごめんなさい。私、ムカつく後輩に肉オナホにされちゃったの~

完堕ち×元ヤン妻 ~ごめんなさい。私、ムカつく後輩に肉オナホにされちゃったの~
マンガ家であるみな本氏がエロゲーの原画を担当している完堕ち寝取りADV
鬼畜主人公が元ヤン妻をひたすら犯し続ける寝取られ物であり、背徳的な救いようのないエンディングばかりが印象的
独特の絵柄と色塗りから繰り広げられる良質な人妻堕ち物

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
★★★★
★★★
★★★★
あり
あり

 作品名 完堕ち×元ヤン妻 ~ごめんなさい。私、ムカつく後輩に肉オナホにされちゃったの~
 ジャンル 完堕ち寝取りADV
 ブランドメーカー  POISON
 通常価格 ¥3,850
 体験版/DL販売

完堕ち×元ヤン妻のあらすじ

「あーあ……暇だなぁ」

主人公・仁村翔吾は先日、建設現場の仕事中にケガをしてしまい、現在自宅療養中。
ケガ自体はとっくに良くなっているものの、なんだか真面目に働く気が失せてしまい、なんやかんや理由を付けては仕事を休む毎日を送っていた。

そんなある日、隣に新しい住人が引っ越してくる。

「あんれぇ?ミナミ先輩?」
「……っ! に、仁村……」
「美海さん?もしかして知り合い?」
「……あ、ああ……コイ……いや彼は学生時代の後輩でさ」

突然の再会に驚く二人。
昔話に華を咲かせようと思った翔吾だが、それだと都合が悪い美海は話を途中で切り上げて部屋に戻ってしまう。
二人が戻った後も翔吾の頭の中をちらつく美海の熟れた素晴らしい身体。

「やっぱたまんねぇや。ミナミ先輩はよぉ……なんとかしてあの身体を味わいたいもんだぜ」

こうして美海の身体を狙う翔吾は、次の日から行動を開始するのであった。

完堕ち×元ヤン妻の原画はエロゲーにしては珍しいマンガ家さん!

18禁のマンガや同人誌で活躍されているみな本氏が、商業エロゲとしては初となる原画を担当されています。
まずマンガ家さんがエロゲを担当されることというのはそこまで多くはないのではないので珍しいですよね。
マンガでも存分に魅力を発揮されている、みな本氏のエロい目をした独特なタッチは、元ヤン妻がムカつく後輩に肉オナホにされる題材と非常にマッチしていますw
エロCGに似ている構図が無いんですよ。マンガ特有の構図の多さが本作品に表れていると思いますね。

完堕ち×元ヤン妻の鬼畜な主人公がとにかく犯しまくる!

人妻が堕ちる過程のゲームでは、鬼畜な竿役達に犯される描写をヒロイン視点から描くこともありますが、
本作品ではひたすら犯す側の後輩主人公視点と第三者視点で描写されているんですよね。
ヒロインの堕ちる過程に興奮するというよりは、主人公の犯す過程に興奮することが出来るという面は、しっかり主人公に感情移入する事が出来る鬼畜ゲーとなっておりますw

完堕ち×元ヤン妻のストーリーはNTRものとしては最高

主人公はとにかくあの手この手で犯し続けます。元ヤン妻をモノの様に扱い、エンディングによっては酷い終わり方もあります。
エロシーンにおいての残酷なハードプレイというよりは、主人公が無責任に捨てるような描写が多いですw
またこの元ヤン妻もゲスであることが示唆されているため、浮気継続END、M奴隷END、妊娠END、風俗堕ちEND、薬堕ちENDと最後まで全く救われない終わり方ばかりという面では鬱ゲーのような作品なのかもしれません・・・

完堕ち×元ヤン妻のまとめ

元ヤン妻というそこまで多くはない気の強いヒロインではありますが、良くも悪くも堕ちるのが少し早いように思いますね。
堕ちた後のエロシーンをすぐに楽しむことは出来るのですが、せっかく元ヤン妻という設定なのですから堕ちるまでの過程のシーンをもう少し増やしても良かったのかな~
それはエロシーンの構図自体は多いけど、妻を犯すシチュエーションの種類にやや物足りなく感じることに繋がっていると感じました。
他のPOISON作品だと姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~などは催眠というテーマがあって堕ちる過程もしっかり堪能することが出来るんですけどね~

ただこの作品全体のテーマである元ヤン妻が完膚なきまでに堕とされた後の、救いようのないエロシーンやエンディングが非常に良い味を出しておりますw
独特の絵柄のマンガ家である、みな本氏の絵柄が気に入ったのであれば必ず満足出来る為、是非手に取って頂きたい作品ですね。


 作品名 完堕ち×元ヤン妻 ~ごめんなさい。私、ムカつく後輩に肉オナホにされちゃったの~
 ジャンル 完堕ち寝取りADV
 ブランドメーカー  POISON
 通常価格 ¥3,850
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


コメントは受け付けていません。