闇染Liberator ―闇堕ち勇者と堕ちる戦姫―

闇染Liberator ―闇堕ち勇者と堕ちる戦姫―

闇染Liberator ―闇堕ち勇者と堕ちる戦姫―
異世界バトルや魔王などのファンタジーを備え尚且つゲーム性のある凌辱闇堕ちゲーという要素が交わっており、
交流パートでヒロイン達と親交を深め、探索パートではヒロインを見つけ出し、戦闘パートで闇墜ちさせていく独特のゲーム性。
超お貴族様校の生徒会のメンバーとハーレムを目指しヒロイン達を闇墜ちさせていく。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 - 
 あり 

 作品名 闇染Liberator ―闇堕ち勇者と堕ちる戦姫―
 ジャンル 戦うノーブルヒロイン闇堕ちバトルADV
 ブランドメーカー エスクード
 通常価格 ¥9,680円
 体験版/DL販売

闇染Liberator ―闇堕ち勇者と堕ちる戦姫―のあらすじ

未来の世界を背負って立つ人材を育てる超お貴族様校、秀皇館学園(しゅうおうかんがくえん)。
その生徒会の役員は「人気(カリスマ)」
……学生全体からの人気投票という、少し変わった方法で選出される。

基本的には家柄の良いお嬢様が選ばれるが、
エリート学園ゆえ一番重視されるのは「成績」。
年度末試験で学年首席の成績を修めた者は、
希望すれば生徒会役員の椅子を手に入れることができるのだ。

主人公・佐原遥臣は、「お嬢様ハーレム」を夢見て一般からこの学園を受験。
狭き門をくぐり抜け、猛勉強の末――
見事、生徒会入りを果たした。

けれど待っていたのは、雑用係として激務に翻弄される日々。
おかしいな、何か予定と違う。女の子の役に立てるのは本望だ。俺は皆を幸せにしたい。
でも、ハーレムってもっと俺にとっても「美味しい」ものじゃないの?

そんな微妙な「コレジャナイ」を抱えていたある日。
遥臣は女神に異世界召喚され、大冒険の末、勇者として魔王を打ち倒す。
異世界を救ったご褒美として願いを何でも叶えてくれると言う女神に、遥臣が願ったのは――

「女神様も俺のハーレムの一員になってくれ!!」

「ふぇっ!?無理無理! 無理に決まってます!」

勢いで女神に告白した遥臣だったが、当然却下され地球に強●送還。
しかも、倒したはずの魔王がどさくさに紛れて遥臣に取り憑き地球にやってきてしまい、
遥臣は女神に協力する元異世界召喚者のヒロインたちに命を狙われることに。
そしてよりによって、ヒロインの正体は学園生徒会の美少女たち……

これからどうしようと頭を抱える遥臣に、くっついてきた魔王が囁く。

「わらわの力でヤツらの『心の闇』をつき籠絡してやれば、
皆が喜んでお前を愛する、『本物のハーレム』を手にできるぞ?」

――こうして遥臣と魔王の生徒会攻略活動が幕を開けるのだった。

闇染Liberatorは独自のゲームシステムでヒロイン達を闇堕ちできちゃう!

エスクードの作品という事でゲーム性があることがこの作品の特筆すべき点なのは間違いありません。これがハマるかどうかです。
戦闘は半自動で行われるセミオートバトルシステムとなっており、戦闘準備画面であらかじめセットしておいたスキルデッキを元にヒロインと戦うのですが、
激闘モードと闇染モードを交互に行い、ハートジェムを100%染めることが戦闘の目的となります。

激闘モードでは対策デッキ、スキル、魔法薬を駆使しヒロインのENERGYを0にすると、闇染モードでは精神を攻める選択肢を選び、ヒロインを闇堕ちさせていくのですw
本作品最大の魅力ですので、是非一度プレイして頂きたいですね。

闇染Liberatorのヒロイン達はキャラのバランスが秀逸!

桜宮ひよりは優等生なお嬢様、鷹峰一華は生真面目で義理固い風紀委員長、夢岸ありすは新進気鋭のアイドルでいつも元気いっぱいな後輩、
キャロライン・ミカサは英国から来た留学生で社長令嬢で生徒会長、伏見詩は遥臣の年下の幼馴染で生徒会書紀でストーカーと、超お貴族様学園が舞台設定であるものの様々な魅力を持ったヒロインたちが揃っています。

更に制服姿だけでなく元異世界召喚者として主人公とバトルして陵辱される為の闇墜ち衣装と使い分けられており、キャラクターデザインは非常に凝っていて、そんな彼女たちをひたすら闇堕ちさせていきますw

闇染Liberatorでは自ら手を下せるゲーム性が楽しい

生徒会の高飛車なヒロイン達を闇堕ちさせて、自分色に染め上げていく描写はお見事でしょうw
ヒロイン達はバトルに負け、精神を闇に染め上げられ、幸せそうに墜ちていく過程において陵辱シーンに移入できるのは、
プレイヤーがゲームパートにおいて自らヒロイン達へ手を下すことが出来るからというのはゲーム性があることの魅力であると思います。

同じエスクードの闇落ちシリーズでは闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-遊聖天使プリマヴェールDreiなどもおすすめかなと思いますね。

闇染Liberatorのまとめ

サクサク進める抜きゲーというよりは、交流パート、探索パート、戦闘パートなどを選択していくので、ゲーム性を重視した作品なのですが、ゲームが苦手な人でも手に取れるようにイージーモードとノーマルモードを選べるのは良い点であると思いますね。

エロシーンのクオリティは高いですwキャラクター、CG、凌辱、闇堕ちなどは十分なクオリティで、初心者でもおすすめ出来るようなエロゲとなっております。

本作品は、とにかく一度このセミオートバトルシステムを実際にプレイされて、それが肌に合うかどうかが全てであると断言できますね~


 作品名 闇染Liberator ―闇堕ち勇者と堕ちる戦姫―
 ジャンル 戦うノーブルヒロイン闇堕ちバトルADV
 ブランドメーカー エスクード
 通常価格 ¥9,680円
 体験版/DL販売

 

関連作品もどうぞ


コメントは受け付けていません。