Skip to content

月の彼方で逢いましょう

月の彼方で逢いましょう published on

月の彼方で逢いましょう

月の彼方で逢いましょう
美麗なCGとシナリオゲーに定評のあるtone work’sによる、SFチックな恋愛ゲームです。
過去の自分とメッセージをやり取りすることができるスマホアプリで、あの女の子ともう一度……。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 ★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  月の彼方で逢いましょう
 ジャンル  過去と未来を繋ぐ恋愛ADV
 ブランドメーカー  tone work’s
 通常価格  8,748円
 体験版/DL販売

月の彼方で逢いましょう のあらすじ

2年生の夏、青春の日々。
彼女たちは誰よりも気まぐれで、誰よりも謎めいていて、
そして誰よりも美しかった。

初めての恋。甘酸っぱい思い出。
心残りと共に、夏の日は過ぎ去っていった。

25歳の夏。
気がつけば、サラリーマンになっていた。
空を見上げながら、ふと夢のような日々のことを思い返す。
懐かしむように、かつて学生時代に使っていたスマートフォンを起動する。
メッセージアプリを起動すると、自分自身にメッセージを送ってみる。

「後悔するぞ」

かつての自分に向けた、届くはずのない想い。
しかし、スマホは振動を返した。

「いきなりなんだよ?」

それは、過去の自分自身からのメッセージだった……。

主な登場人物

黒野 奏多(くろの かなた) 主人公

【スクール編】
文藝部に所属する2年生。
のんびり本でも読みながら学校生活を送ろうとしている……
と周囲にそれとなくアピールしつつも、実は小説を書きたいという密かな夢がある。
毎日こっそり書きためているものの、いまだ完成までいたっていない。
駅前の本屋カフェ『BIBLIO CAFE』でアルバイトをしている。
バイクが好きで、両親を説得して先日新車を買ったばかり。
【アフター編】
中小出版社よつば書店に勤務する新米編集者。
大学時代は小説の新人賞に応募するなど、創作活動を続けていたが、自分の中で限界を感じて、編集の道に進む。
担当はブルーカラー向け週刊誌『実話NOW』。
理想と現実のギャップを感じており、最近は趣味の小説もうまく進まず、仕事へのやりがいを失いかけている。

夜の街を駆け巡る徘徊少女
新谷 灯華(あらや とうか) CV:風音

一年の終わりになってやってきた、季節外れの転校生。
東京の学校で問題を起こしたため、転校するハメになったともっぱらの噂。
遅刻早退は当たり前で、深夜徘徊で補導されることたびたび。
そのため、授業中は基本的に眠っている。
クールな外見に見えるが、話してみると意外と感情豊か。
気まぐれで突拍子もない行動で、人を振り回す気分屋。
人との距離感が異常など近く、それが誤解を生むこともしばしば。
秘密を抱えているとよく公言するが、それがなんなのか、決して教えてくれない。
妙なサブカル知識に明るい。

本を愛する文藝部の先輩
日紫喜 うぐいす(ひしき うぐいす) CV:桜川未央

主人公と同じ学校に通う上級生で、文藝部の先輩。
物静かな容姿と、凜とした佇まいで、男子女子問わず人気がある。
文藝部に所属してはいるが、自身は読み専門で部員たちの作品に的確な批評・寸評をしている。
ずっと本を読んでいるだけに、様々な知識を蓄えているが、知ってるだけで実践出来るわけではない。
だけど、彼女の物腰や纏う空気感から「出来る女」と周囲からは認識されている。
本人は「普通」に接して欲しいと思っている。
古いタイプのSNSサイトで、毎日日記をつけている。

引きこもりの中二系天才ハッカー
佐倉 雨音(さくら れいん) CV:くすはらゆい

主人公と同じ学校に通う同級生。
日本人の母とアメリカ人の父を持つ金髪のハーフ。
両親はすでに他界しており、母方の祖母の実家で一人暮らし。
高いIQを持ち、特にコンピュータ、ネットワーク関連に強い。
引きこもりでゲーム三昧のため対人能力が低く、中二的なイタイ言動や大人ぶった理知的なしゃべり方をすることも。
なかなか素直になれないが、実は寂しがり屋で、温かい家族に憧れている。

恋に焦がれる女の子
倉橋 聖衣良(くらはし せいら) CV:白月かなめ

【スクール編】
主人公の遠い親戚。
両親は早くに離婚しており、母親と二人暮らし。
年の割に考え方が大人びており、知識だけは一人前。
恋愛に憧れており、デートと称してなにかと主人公を連れ回そうとする。
【アフター編】
すっかり女子校生になった聖衣良。
進学を巡って悩みを抱えており、再び主人公の元にやってきて、プチ同棲生活を送りつつ、未来の夢へと前進していく。

恋愛経験皆無の少女漫画家
岬 栞菜(みさき かんな) CV:鈴谷まや

函館出身のプロ少女漫画家。
ちょっぴり天然でほんわか明るく、ゆるふわな女の子。
ずっと女子校育ちだったため、男性とは緊張して上手く話せず、自己主張も苦手。
夢見がちの乙女脳で、よく勘違いしては恥ずかしい思いをしている。
デビュー作以降ヒット作に恵まれず、読み切りや短期連載ばかりなのが悩みの種。

恋も仕事も妥協しない敏腕編集長
松宮 霧子(まつみや きりこ) CV:猫屋敷舞
誕生日:1月17日/ スリーサイズ:B98(Hカップ)/W61/H86/ 趣味:お兄ちゃんいじり/ 好き:おに……秘密。

主人公と同じ出版社に勤める敏腕編集長。
花形である『小説よつば』をはじめ、多数の人気小説の刊行に携わる。
スタイル抜群、大人の魅力溢れる女性。
人当たりもよく、憂いを帯びたにこやかな笑顔特徴的。
仕事に打ち込む余り、気がつけば結婚適齢期を過ぎ、母親からのプレッシャーに悩まされている。

我が道を行く女流作家
月ヶ洞 きらり(つきがほら きらり) CV:手塚りょうこ

大学在学中に小説家デビューした美人作家。
処女作『プロセッサー』で小説よつば新人賞を受賞。
映画化されるなど一世を風靡し、その後も次々とヒット作を飛ばしている。
わがままかつ奔放、自由気ままな性格。
同じ男と二度寝ないことを信条としている。

いつもの恋愛ゲームにちょっとだけスパイスを

tone work’sは、この手の恋愛ゲームによくある学生編と、その後のアフター編を丁寧に描くブランドです。
生挿入が当たり前の風潮になっている美少女ゲーム界隈において、コンドームをつける描写は限りなく少ないですが、このブランドはきちんとつけてくれる。
キャラクターそれぞれの√の心理描写に手を抜かず、現実にありそうなキュンとなる青春を体感させてくれる作風が人気です。
これまでに「初恋1/1」「星織ユメミライ」「銀色、遥か」の3作品がリリースされています。

こちらの新作では、今までの題材とは打って変わって、不思議な設定が採用されている。
ふつうは学生編で仲良くなったヒロインとの甘々ライフ…っていう感じだと思いますが、今回は誰ともうまくいかなかったという社会人編が初めのほうにあります。
悪役的なエロオヤジが登場する抜きゲーな作品ではよくあるバッド感ですが、このような作品では珍しいかもしれません。

じゃあ学生編はどうなってるの…って思うでしょう?
本作でもそこにフォーカスを当てていくことにはなりますが、ダメダメな未来からの干渉があってのことなんですよね~。

――もし、未来と過去をスマホで繋げたら、あなたはどんな後悔をやり直す?

本作の主人公は過去の自分へのメッセージを送ることで過去を改変して、10年にもわたる恋愛活劇を繰り広げていきます。
これを読んでいるあなたにも、その先でたとえ接点がなくなってしまうとしても、もう一度会いたいと願う女の子はいませんか?

Hシーンは少なめ

抜き度の★評価を抑えているのはこのせいです。

フルプライスのお値段という事で、複数のヒロインとの違う展開が楽しめるエンディングはそれなりに用意されています。
しかし本作は各ヒロインで平均3回程度のHシーンしかありません。
メインの子でも4・5回程度なので、抜き所は少ないですね。

でも純愛系なので、その1回1回のシーン入魂で描き切っている感じです。
描写とCGの美しさは業界随一。

ひとつ個人的なお気に入りのシーンをあげるとすれば、奔放な性格の女性とのHシーンはなかなかにエロティックでした……w

月の彼方で逢いましょう のまとめ

過去を変えてヒロインと結ばれることを目的とした、純愛系のシナリオゲー。
恋愛に重きを置きながらも甘々とはいかない展開ですし、そんなにHシーンの数はありません。
エロゲーらしいいちゃラブはアフター編の物語でしかほとんど見られないので、覚悟して下さい!

道中の選択肢はそこそこの数がありますが、攻略難易度は低め。
難しく考えずにストレートに、直感でお目当てのヒロインの好感度が上がりそうな選択肢を選べば、簡単に攻略できるハズ。
ストーリー重視なので即抜きには適さないと思います。
でも、魅力的な古き良き恋愛アドベンチャーって感じもしますよね。

SFな設定をよく引き出せていて、シナリオの面白さがピカイチ。
今までの作風と違うからと思って購入を迷っている人、大丈夫です。
今回もこのブランドらしさはしっかり受け継がれていましたよ。

 作品名  月の彼方で逢いましょう
 ジャンル  過去と未来を繋ぐ恋愛ADV
 ブランドメーカー  tone work’s
 通常価格  8,748円
 体験版/DL販売

Primary Sidebar

Secondary Sidebar