Skip to content

15周年記念・感謝パック ミユウ大全集

15周年記念・感謝パック ミユウ大全集 published on

15周年記念・感謝パック ミユウ大全集

15周年記念・感謝パック ミユウ大全集
Minkから独立し、独特でダークな世界観の作風が多く、人気を博したエロゲーメーカー・美遊
フルプライス一本分のお値段なのに、ブランド全作品が一気に揃えられてしまう、利益度外視のお得なセット販売!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★★★★ 
 ★★★ 
 ★★ 
 - 
 - 

 作品名  15周年記念・感謝パック ミユウ大全集
 ジャンル  ADVゲームセット
 ブランドメーカー  美遊
 通常価格  8,424円
 体験版/DL販売

猟奇サスペンスとかの重~いヤツ

まず初めに断っておきます。
今回紹介するブランドパックで収録されているほとんどの作品は、いちゃらぶする明るい抜きゲーではないので、その点は充分にご注意ください!
この点は大元の会社であったMinkの代表作「夜勤病棟」なんかと似たエッセンスを感じますね。

この見出しの文字通りな事件が起きたり、アカン肉体関係と複雑に絡む恋愛模様を題材に描いた作風が、美遊らしい特徴となっております。
超絶痛そうでグロテスクな猟奇的シーン・凌辱Hシーンがあり…どれもとてもじゃないけど見ていられない!となってしまいそうな、人を選ぶモノばかり。
身体だけでなく心も痛いです。
全部がNTR題材というわけではないのですが、グサッとくる描写もストーリーの都合上どうしても避けられない場面として出てきます。
陰鬱な雰囲気の中に見える物語の結末でも、複雑な状況下でもしっかりヤることはヤるから、抜きゲーとしての実用性も期待できる作品が多いですね!

精神ダメージがありそうな作風は回避したいって人には、このブランドは間違いなく向いてない。
キツい描写全般がまるでダメならばパックで買わないほうが身のためですなw

一応弁明しておくと、「リフレイン・ドリーム」はファンタジックな夢物語、「2×4!」はめずらしく底なしに明るい作風なので、純粋ないちゃラブが欲しい人はこれだけ単品で買ってください…ってな感じでよろしく!

セット販売ラインナップ

※詳しい説明は各販売ページをご参照ください。

リフレイン・ドリーム

リフレイン・ドリーム

卒業を間近に控えた主人公。
彼は、かねてから想いを寄せている幼馴染”下川結美”に告白する決意を固めていた。
そしてクリスマスイブ。結美に想いを告げるが、結美は指に光る「それ」を彼に見せた。

「覚えてる?この指輪の事……」

結美が幼い頃から大事にしている指輪……それ以上は何も知らない主人公。
「思い出したら、もう一度気持ちを聞かせて……」と、主人公に指輪を渡して彼女は去っていった。

動揺を隠し切れない主人公は「指輪について何か知っているかも」と、親しいアンティークショップの女主人を頼る。
「指輪をはめて本を読みなさい」――1冊の本と1体のアンティークドールを取り出した女主人の指示通り、指輪をはめて本を読むと睡魔に誘われ、夢の中で謎めいた少女から一つのお願いをされた。
『両想いの恋人に出会える指輪』を探して……。
見つけてくれれば、何でも1つ願いを叶えてくれるとのこと。

結美との関係を進展させたい主人公は、少女の依頼を引き受けることにしたのだが……。



Love Letter

Love Letter

ラブレターの中身は必ずしも手紙とは限らない……

才気に溢れ、日々の研鑽も熱心な若き助教授“真木卓哉”は、医学会が将来を期待する優秀な医師である。
その華々しい才能と、どこか神秘的で陰のある雰囲気から、憧れる女子医大生も少なくない。
そんな主人公の元に、“貴方を世界で一番愛する女より”という「ラブレター」が届いた。
よくある恋文といった内容だったが、気味の悪い事に「一片の人間の皮膚」が同封されていた。
困惑する主人公に対し、ラブレターは幾通も届き、内容は徐々に切迫したものになっていく。
そしてついに、主人公と親しい女性が嫉妬のターゲットとなってしまう。

『アナタに近づく女は、全て私が処理してあげます……』

鬼気迫る愛情が綴られた手紙には、女性の惨殺シーンを収めたビデオテープが同封されていたのだった。
狂気に満ちた恋慕に追い詰められる主人公。そして猟奇殺人事件は、主人公の隠された過去へとシンクロしていく。



喪失郷

喪失郷

恋人“美由紀”の誘いで、2泊3日のスキーツアーに参加した主人公。
だが、ツアーバスはその途中、吹雪によって立ち往生してしまう。
そんな中、突然現れた人物により閉鎖的な村へと導かれる一行。彼らは村に一軒だけしかないという宿屋に泊めてもらうことになった。
そこは、貞淑そうな女将“奈津夜”と、その娘“小夜”、“ゆき”と従業員が3人だけの宿。
翌日、一行は村へのつり橋が切れて村から出れなくなったことを知り、やむなく、滞在させてもらうことになったのだが……。

幾日か滞在していると、主人公は、快楽に夢中になるツアー客の姿を見かけるようになる。
そして彼自身もまた、何かが自分を変えていくような、奇妙な衝動に囚われ始める。
懐疑心と不安が日々増大していく中、ある日突然、ツアー客達の何人かが行方不明になり、その中には恋人“美由紀”も含まれていた。
恋人を捜すため、村人の冷たい視線を他所に、主人公は村中を調べ始める。

だがそれは、村の隠された秘密を探ることでもあった……。



蒼色輪廻

蒼色輪廻

主人公“堂浦聡”は鬱屈した日々を送る青年だった。
自身の内にうねる「野望」「欲望」「コンプレックス」等のマイナスの感情を、コントロールできずにいるのだ。
……そんな彼の前に、1人の少女が現れる。
奇妙なコスチュームを身にまとい、主人公の心の中を覗くことが出来る不思議な少女。
“インフィニティー”と名乗る、その少女は自殺しようとしていた主人公に――「キミの死ぬところが見たいの」と笑う。
――彼女に出会ってから生活が一変する主人公。
住んでいたアパートの火事、金を借りていた金融屋による大家の殺害と娘の誘拐、さらには謎の黒服の一団による追跡……。

全ては、主人公がインフィニティーより授かった「異世界へ自由に移動する能力」の為だった。
主人公が混乱の局地に追い詰められた時、ついに異世界への扉が開く……。
そして、彼の「現世界」と「異世界」を行き来する、奇妙な二重生活が始まるのだった。

時空を跳躍しながら、不条理な奈落の底へ一方的におちていく主人公。
闇の先で、彼を待ち受けるものは一体何なのだろうか……。



2×4!(ツーバイフォー)- ひとつ屋根の下で -

2×4!(ツーバイフォー)-ひとつ屋根の下で-

一流のシェフを目指して、二条調理製菓専門学校に通う学生・二本絢哉。
あるとき、親との喧嘩が原因で家を飛び出した絢哉は、都心の一等地に建つ木造アパート「ニキハウス」で一人暮らしをすることになった。

初めての一人暮らしにワクワクする気持ちを抑えきれない絢哉だったが、そこの住人たちは、
イタズラ好きの眼鏡ッ娘・二葉演美、
コスプレ好きのエキセントリック少女・二井見葉瑠花、
パティシエを目指す学生にしてニキハウスの大家・二木更紗と、
苗字が“二”で始まる、一癖も二癖もある個性豊かな面々が揃っていた。

はたして、絢哉の新生活はどうなってしまうのか?



幽明境を異にする

幽明境を異にする

図書館で偶然見つけた古い手紙の内容から、旧校舎で手に入れた古く小さな箱。
過去の在校生が残したメッセージから箱の中のカードを引き、軽い気持ちでその指示通りに行動していく“孝”と“まどか”。

やがて、カードに書いてあることが現実で起こっているように感じ始めたころ、二人は意味深な言葉が綴られたカードを引いてしまう。

「これからこの場所は………私とあなただけの世界になる。もう……誰にも邪魔されない」

突然「別空間」に閉じ込められた二人。この空間から脱出するには、カードの指示に従っていくしかないらしい。
しかし、カードの指示は凌辱じみた内容になり、どんどんエスカレートしていく。
更に、どんなに拒絶しても、不思議な力によってカードの内容を再現させられてしまい……。



攻略難易度

ただ戻って差分回収すればいいエロゲーが多い世の中ですが、選択肢を選ぶだけでいいはずなのにどれも結構難易度高めです。
あちらこちらでフラグを立てておかなきゃいけない部分とかがあるから、抜きゲー慣れしていると難しいかもしれません。
紹介しておいてなんですが自分でもプレイ中どうしても詰まってしまう所があり、ある作品に関しては攻略サイトを探してプレイしていましたw
どぎついバッドエンドを何度も見ていたら気が滅入るからね、仕方ないね。

もあ的イチオシは……?

個人的な意見ですが、この中でめちゃくちゃハマれたのは「Love Letter」ですね。
美遊の作品の中でも一番グロテスクな描写が光っている作品でしたが、息をもつかせない展開で2週目以降のトゥルーエンドまで大変楽しめました。
それにしても、初っ端から突然皮膚入りの手紙が届くとかやばいでしょ。

ネットサーフィンしていると、「蒼色輪廻」もエロゲーマー達の間で評価が高いようですね。
こちらの題材は所謂ループもので、死んだはずの主人公が異世界を飛び回り、様々な人生のパターンを体験していくこととなります。
近年よくみられるSFチックな感じのループものとはまた違った味わいがあり、抜き度外視でも抜群に面白かったです。

セット総まとめ

10年以上前に解散済みで長らく音沙汰がなかったにもかかわらず、唐突に全作パックが出てたのを知った今日この頃……www
15周年記念とあるのですが、このパックが開始されたのは2016年だそうで、記事を掲載する時点ではもう約20周年じゃねぇか!すげーな!!

現実のテレビドラマの題材になっていそうな、複雑でごちゃついた恋愛模様を、表現豊かに魅せてくれます。
冒頭にも書いてはいますが、重めなシナリオと相まってHシーンのシチュエーションもヤバさ極まりない(語彙力)
ものによってはまごうことなきハード方面で、超級者向け。

Sっ気があり、ヒロインたちの痛々しい描写が平気な人なら、冗談抜きで、お値段の5倍以上楽しめると思います。
だけど、そうでなければ苦痛続きでしかないでしょう。
個人的には、ストーリーの面白さ自体は折り紙付きだ!と思っているので、声を大にしてオススメしたいところではあるのですが…趣向ばかりはどうしようもないから、貴方の判断に委ねます。


作中に登場する凌辱Hシーンの殆どは、常軌を逸している犯罪行為に当たるので、絶対にマネしないでいただきたい。
良識のある大人のエロゲーマー諸君なら大丈夫…だよね?

 作品名  15周年記念・感謝パック ミユウ大全集
 ジャンル  ADVゲームセット
 ブランドメーカー  美遊
 通常価格  8,424円
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


Primary Sidebar

Secondary Sidebar