Skip to content

少女アンソロジー 1~3

少女アンソロジー 1~3 published on

少女アンソロジー 1~3

少女アンソロジー 1~3
学生のドロドロ恋愛模様をリアルっぽく描く、pure moreの人気作「少女」シリーズ。
個別で買うよりも1本分お得になるセットで再登場!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 - 
 - 

 作品名  少女アンソロジー 1~3
 ジャンル  恋愛ADV
 ブランドメーカー  pure more
 通常価格  12,960円
 体験版/DL販売

セフレや三角関係とかの重~いヤツ

まず初めに断っておきます。
いちゃらぶする明るい抜きゲーではないので、その点は充分にご注意ください!
懐かしい作品で例えるなら、Leafの名作「天使のいない12月」のああいう感じをイメージしてもらえればと……。

本セットの収録作品はどれも、この見出し通りの肉体関係とつらい恋愛模様を題材に描いたモノとなっております。
陰鬱な雰囲気の中に見える物語の結末と、複雑な状況下でもしっかりヤることはヤる、抜きゲーとしての実用性が見どころの人気シリーズ。
NTR題材というわけではないのですが。
元カノとか、セフレとか、もう一度一晩限りの淫靡な夜を思い出して…ってなるシナリオたちなのです。

セット販売ラインナップ

※どの作品も以前に紹介したことがありますので、詳しい説明は過去記事をご参照ください。

少女アクティビティ

少女アクティビティ

「私、セックスがしてみたい」

先ほどまで泣いてた彩夏に俺は押し倒された。

とある事から幼なじみの彩夏とセックスをする事になった主人公の健流。
ただの幼なじみだったはずの二人の奇妙な関係が始まった。

嫌な事があったから、ムカツク事があったから、というような理由を付けられては、彩夏の要求に応じていた。

そんなある日、放課後の誰もいない教室で彩夏とセックスをしていた所、転入生の宮益瞳に見られてしまう。

だが、彩夏の思いつきで強引に3Pを行う事になり……。

複雑な関係が、3人の人生を動かしていく。



少女マイノリティ -慰めの愛-

少女マイノリティ -慰めの愛-

「誰も知らない貴方にお願い、私をめちゃくちゃにして」

涙を浮かべ、自虐的な笑顔で彼女は言った。
父親の仕事の手伝いのため、少し都会から離れた避暑地として有名な土地に
伊達秋人は引越してきたが、ある日の夜彼女と出会い、突然セックスをしてしまう。

まるで自分を傷つけるような彼女のセックスに戸惑いながらも彼は言われた通りにし、
一通り終わると彼女は「ありがとう、もう二度と会う事はないわ」と告げ消えてしまった。

どこか悲しげな彼女の表情が忘れられず、町に出歩き探してみても彼女の姿は見つけられなかった。

春の幻かと思っていた頃、秋人はついに仕事を手伝う日がやって来る。
西洋的な屋敷の中で自分の上司だと紹介された片倉凪咲はあの日セックスをした彼女だった。



少女グラフィティ

少女グラフィティ

「七夕の日、織姫と彦星はきっとセックスするんだろうね」

8月の祭りの日に打ち上がった花火を見て、彼女はそう呟いた。
東北の中心地の祭りに北山諒はたった一人で来ていた。
2年前にある事件によって死んでしまった恋人を偲ぶために。
だが、偶然出会ったクラスメイトの国見佐彩とある事からセックスをしてしまう。
暗がりの公園の林の中、花火で照らされた彼女の顔はひどく悲しげに見えた。

祭りが過ぎてしばらく経った頃、この街では小さな事件が起きていた。
市内の建物や公園に無断で落書きが描かれるという。
テレビで見たその事件の落書きの場所が死んだ恋人に関係があった事から、
諒はその落書きを実際に見に行ってみる事に。
するとそこにはいつもの雰囲気とは全く違う佐彩の姿があった。



オマケの注意点

2作目の「マイノリティ」には、別途単品で販売されているファンディスク的な短編作品「少女マイノリティ-凪咲 Another Day-」があるのです。
…が、こちらで紹介しているセット販売にはどうも含まれていないようです。
パッケージ版セットのほうには初回特典でDLコードがついてきましたが、そもそも昨年春の発売だったから、この記事で紹介している今はどちらにせよもうついてこないかも?
まー仕方ないけど、1000円もしないプチプラだし、思い立ったらすぐポチれるでしょ?
YOU買っちゃいなよ。

セット総まとめ

「少女」シリーズでは、メロドラマにありそうな複雑でごちゃついた恋愛模様を、表現豊かに魅せてくれます。
話は重めな割に、フェチ要素とかシチュエーション的には割と普通なので、リアルな人間関係にほんのりスパイスとして「不純異性交遊」らしいテーマを加えたモノと思っていただければ良いのではないでしょうか。

本当はこのままでいてはいけないと分かっていても、つい流されてグダグダ続けてしまっている。
そんな状態のせいで陥る複雑な人間関係のトラブルが本編中多数出てきますよ。
エロゲーマーの皆さんだったらほとんど無縁かもしれないけど、こういうことって起こっちゃう話ですよね~実際。
リアルライフで巻き込まれたりして経験したって人がいたら、これ以上トラウマを掘り起こさないためにもイチャラブ沼へUターンしてください……w

more系列の作品はどれも、肌ツヤのテカテカ加減と、色彩暗めの塗りが特徴的。
特に自宅やホテルのベッドでのHシーンでは、ほんのり薄暗い部屋の背景絵が、よりその情景をいやらしく感じさせてくれる!
萌え絵を前面に押すゲームではないからこその、あの妙にリアルタッチな雰囲気がお気に召しましたら、Hシーンもハズレないと思います。
ただ、精液描写が少し気になるんですよね…汁っ気の描き方が他の抜きゲーブランドと比べるとあまり上手くないので、今回の画力評価は★3つ止まりとしておくことにしましょう。


各作品のムービーを見て思ったんだけど、音楽製作部門(mme)にいたみなさん、そういえば解散後どうなったんだろう……。

 作品名  少女アンソロジー 1~3
 ジャンル  恋愛ADV
 ブランドメーカー  pure more
 通常価格  12,960円
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


Primary Sidebar

Secondary Sidebar