Skip to content

母爛漫

母爛漫 published on

母爛漫

母爛漫
老舗エロゲーブランドの雄、アリスソフトの平成最期の新作は、いつもと違って浪漫あふれる和風・古風なファンタジー。
十八番である「未亡人モノ…」+「謎を秘めたる美少女ヒロイン」の二つの属性で間違いのない一作に仕上がってました!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 ★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  母爛漫
 ジャンル  母と息子の和風ロマンADV
 ブランドメーカー  アリスソフト
 通常価格  6,264円
 体験版/DL販売

母爛漫のあらすじ

「和倉 繭子」は結婚して間もなく、夫を人斬りに殺害されてしまう。
生きる気力を失くし、自暴自棄に陥った繭子は自殺を図ろうとするが、
そんな彼女を一人の少年が救った。「加賀 伊佐武」である。

その少年も繭子と同じく、人斬りによって両親を失くしていた。
通じ合うものを感じた繭子は、施設から伊佐武を引き取り、共に暮らすことを決意する。

それから十年が経ち、伊佐武も大人へと成長する。
繭子は、夫の弟で精神科医である「和倉 隆文」の助けもあって、何とか立ち直るが、
その回復とは裏腹に、日に日に亡夫との記憶が薄れていくことに苦悩する。
そんなある日、伊佐武は神社の祠の前で、美しい少女と出会う。
伊佐武は、その少女が告げた言葉に衝撃を受ける。

「マユコは、じきに死ぬ」

心が無になったとき、精神の死が訪れると――。
その少女は、繭子を救う術を知っており、力を貸してくれると言う。
しかし、その方法とは、少女から性の手ほどきを受けるという、衝撃の内容だった。

母爛漫の主な登場人物

加賀 伊佐武 (かが いさむ)

本編の主人公で大学生。正義感の強いお人好し。
幼少の頃、両親を人斬りに殺されている。
その後、施設で暮らしていたが、繭子の命を救ったことが切っ掛けで、彼女に養子として引き取られる。
他人である自分に対して、ときに優しく、ときに厳しく、本当の母親のように接してくれる繭子のことを、とても大切に思っている。
繭子を守るために学んできた剣術の能力は、ずば抜けている。
大人になって、繭子のことを女性だと意識し始めて、色々と興奮してしまうことが多くなっている。

和倉 繭子 (わくら まゆこ)
身長160cm / BWH96・60・88 カップH

伊佐武の義母。喫茶店を営む、美しく、物静かな未亡人。
十年前に、心から愛していた夫を殺され、自殺しようとしたところを伊佐武に助けられる。
それを切っ掛けに、彼を施設から引き取った。
大切な人を失くした者同士が、互いを支えあい、生きていくことで、二人の絆は深くなった。
伊佐武のことを溺愛しており、本当の息子のように思っている。
日々、亡夫との記憶が薄れていくことに苦悩している。

羽華 (うか)
身長152cm / BWH81・55・79 カップB+

繭子の本心。もう一人の繭子。
見た目は少女だが、母性が強く、艶っぽい。
自由奔放、天真爛漫。
伊佐武のことが大好き。
繭子を救うために、伊佐武に性の手ほどきをすることに。

山中 咲季 (やまなか さき)
身長163cm / BWH89・57・86 カップF

伊佐武が通っている大学の講師。
三谷の婚約者。
外の町から赴任してきた。
伊佐武の剣術を指導する。
感情を表に出さず、常に冷静。

ハル
身長163cm / BWH86・58・85 カップF

遊郭で働いている遊女。
姉御肌で面倒見がいい。
遊郭の稼ぎ頭で、予約もなかなか取れない。
伊佐武が小さい頃からの遊び相手で、頭が上がらない存在。

母爛漫は遊べるエロゲー

このブランドはいつもゲーム性に定評がある。
オートモードにするだけで垂れ流せちゃうような簡単な「抜きゲー」作品は、ほとんど作りません!
やっぱりエロゲーの老舗は、クオリティが違いますなぁ……。

「イブニクル」や「ランス」シリーズのような大作と比べればちょっと薄めなものの、本作にもSLGのような要素が盛り込まれておりました。
今回の母爛漫どんなゲームシステムなのかは、冒頭に貼っておいたトレーラーで触れられているので、事前にチェックしておくと良いゾ。

人妻・未亡人ならアリスソフトに任せろ

「妻みぐい」「は~とふるママン」といった過去作で、人妻モノにその身を捧げてきたシナリオライター・風麟先生が、大正浪漫な時代を舞台に展開するストーリーに挑戦!
そしてHCGは「母娘乱館」でお馴染みの原画家・MIN-NARAKEN先生が担当なさっている。

そんなお二人が未亡人の義母・繭子さんを、そしてほかの年上系ヒロインたちも、色香たっぷりに描きます。
アリスソフト所属でたくさんの製作に参加しているこのタッグなら、間違いなし・文句なしっしょ!!

少女による性の手ほどきが、義母を救う!?

母爛漫ではちょっと着崩したセクシーな衣装に身を包む、「もう一人の繭子」だと言う謎の美少女・羽華から性の手ほどきを受け、覚えた性技をさっそく繭子さんで実戦しよう!
夫を亡くした義母の心を、満たしてあげるのは貴方(息子)!
美少女の力を借りて、エッチの練習を重ねよう!
最初は拒んでいた義母も、やがて、息子と愛し合うように……。

もう一人のヒロイン・羽華は年も見た目もまるで違って見えますが、実は繭子さんと同一人物。
この子を攻略しないことにはメインも攻略できないのですw
繭子の本心である羽華と、壊れた部位のエッチをすることで、彼女の心を取り戻すことができます。
心の修復率に応じて、羽華の姿が大胆になっていくのもいいね。

ライバルに情事を見せつけろ

母爛漫では主人公以外に登場してくる男性キャラの中には、恋のライバルもおりまして……。
すでに未亡人なのであまり感じませんが、ほんの少しのNTR要素があるといった印象です。

そうだ、逆に自分が寝取ってしまえばよいのだ!!!!!

母爛漫の目標は、義母の心を取り戻し、主人公と結ばれること。
ゲームパート中に邪魔をしてくるライバルの前に見せつけるかのようなHをすると、一定期間意気消沈してちょっかいを出さなくなる…かわいそうだけど許してなwww

母爛漫 まとめ

美少女ゲームの老舗ブランド・アリスソフトからの新作、「母爛漫」
またまた「遊べるエロゲー」をご紹介しました!
熟女にも美少女にも甘えたい人にお薦めの、二つの要素がうまいこと合わさっている、モダンで新感覚なADVゲーム。
未亡人モノというありふれたジャンルを、新しい発想のストーリー展開で魅せてきた意欲作…と、僕は思います。

システムや話の都合上、ふたりのヒロインを同時に攻略していくことになる。
一方を選んでいけばよいという感じの、簡単なエロゲーを普段やっている人からしたら、攻略難度が少し高いかもしれませんね?
そんなわけで抜き度★評価よりも画力とかのほうに割り振ってみましたが、いかがでしょう。

本作はミドルプライスですし、他と違いシミュレーションパートのほうが特別強いというわけではないので、そんなに抜きに困ることはないでしょうwww
…がしかし、トレーラーでもちょっと触れていますが、ゲーム要素をないがしろにして進めることは不可能であります。
義母の繭子は他のキャラから結婚を迫られていて、残り日数カウンターとなっている桜がすべて散ってしまうまでに、返事を返さねばならないのだ。
それまでに、壊された心を修復することができなければ「ゲームオーバー」となってしまいますので、くれぐれもお気を付けて……。


アリスソフトは「世界最強のエロゲー屋さん」と言っても過言ではないと思います。
美少女ゲーム業界は不況続きなのか、Minkなど他所の老舗ブランドがバンバン消えていってしまっていますが…アリスソフトには令和も生き残ってよい作品を生み出し続けていってほしいですね!

 作品名  母爛漫
 ジャンル  母と息子の和風ロマンADV
 ブランドメーカー  アリスソフト
 通常価格  6,264円
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


Primary Sidebar

Secondary Sidebar