Skip to content

処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星

処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星 published on

処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星

処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
まるで少女漫画のようなお嬢様ライフを体験できちゃう人気シリーズが、約8年ぶりに復活。
超ハイソな女学院に「女装」で編入、しかも寮で女の子たちと一緒に暮らすことになり、毎日がドキドキの連続……!?
お目当ての娘との(百合っぽく見える)イチャラブを楽しみましょう。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★★★ 
 ★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
 ジャンル  女装潜入ロマンティックラブコメディ
 ブランドメーカー  キャラメルBOX
 通常価格  10,584円
 体験版/DL販売


※本作のトレーラーです。「おとボク1」でも主題歌を歌唱したYURIAさんが、再び起用されました!

あらすじ
導いて。いつか、あの星に届きますように――

「この学院に在籍する、僕の『娘』を護って欲しい」
世界を股にかけた企業グループである尽星コーポレーション。

その創業者一族の娘として生まれた
風早織女――その身辺を密かに護衛する。

それが、主人公・結城密に言い渡された職務だった。

密は、孤児となった際に現当主、風早幸敬によって保護された子ども。
その腹心である結城大輔に預けられ、その養子として育てられた。
いつか織女のために、陰に陽向に働く――そのための存在として。

だから、覚悟は出来ていた。ただ問題は、これから向かう聖セラール女学院は
男子禁制のお嬢さま学校だということで……。
――しかし、密は知らなかった。

それが、自分の人生を変えていくほどの大きな転機になるのだということを…

●登場人物
結城 密 / 風早 密(ゆうき ひそか / かざはや ひそか) CV:紫鳩羽
誕生日:8/19 身長:169cm 血液型:A

本編の主人公。幼かった頃、女手ひとつで育ててくれていた母親を失い、
母親の友人であった風早幸敬の庇護のもと、その部下である結城大輔の養子として育つ。
幸敬と大輔を大恩ある恩人と思っており、「将来役に立ってくれれば良い」という
幸敬の言葉に、報恩のためと文武技芸の修練を黙々とこなして来た努力の子。
反面で感情には疎く、素直というよりも滅私に近い行動を見せる。
その自己を殺すかのような甲斐甲斐しさは、逆に幸敬と大輔を心配させてしまうほど。

風早 織女(かざはや おりひめ) CV:花園めい
誕生日:2/4 身長:164cm 血液型:B

世界を股にかけた企業グループである尽星コーポレイトグループ、
その創業者一族の現当主、風早幸敬の一人娘で、尽星グループの次期後継者と目されている。
毅然とした優等生で、お嬢さまで、帝王学を仕込まれており、その言動はやや高飛車な部分もある。
だが、優しさを決して忘れない。聖セラールでは「姫」として名高い存在。
約束された将来のある身ではあるが、それ故に逃れられない運命というものを好ましいとは思っていない。
父親譲りの性格の故か、密と接点を持ったのち、その性格を気に入り、惹かれるようになるが……。

正樹 美玲衣(まさき みれい) CV:小鳥居夕花
誕生日:5/18 身長:161cm 血液型:A

織女にライバル心を燃やす女生徒。成績に於いては二年間万年次席に
甘んじており、密の編入以降は、密と織女を共にライバル視する。
著名な個人投資家の父親を持ち、その仕事の不安定さと、
強気で傲慢な性格に嫌気を感じ、美玲衣自身は堅実な人生を渇望している。
そのハングリー精神から、約束された人生を歩んでいる織女に勝てないことが悔しくてたまらない。
信頼も人望もそれなりにあるが、同学年に織女がいること、そして家柄的に全面的な支持は
得られていない。織女の次点候補と周囲に考えられている節がある。

茨 鏡子(いばら きょうこ) CV:くすはらゆい
誕生日:6/2 身長:162cm 血液型:A

主人公の潜入任務の同僚で、こちらは一年前から学院に編入して任務に入っている。
無口で毒舌家だが辣腕で、たびたび密のピンチを救う。同僚として振る舞っているが、
その行動には密に窺い知れない部分が存在する。
密には意識して冷たく振る舞っている部分があるのだが、密のマイペースに
調子を狂わされることもたびたびあり、そんな時は密に対して姉のように振る舞うことも。
昨年度は奉仕会に会計として所属しており、学院の状況を良く把握している。

伊澄 花(いすみ はな) CV:よもぎすふれ
誕生日:4/22 身長:144cm 血液型:B

寮の後輩で密の世話係担当。田舎の中小企業経営者の娘で、
OGである母親に勧められて一年生の時に編入した。
自分に自信がなく甘えん坊だが芯はそれなりにしっかりとしている。
ちょっとぽやっとしているが頑張り屋で、かいがいしく密の世話を焼こうとするが、
それが結果的に密のピンチを招くことも多い。
学院ではクラスメイトたちの育ちの良さに驚いてやや萎縮気味だが、
密との出逢いによって、少しずつ前向きさを獲得していく。

仲邑 茉理(なかむら まつり) CV:卯衣
誕生日:4/17 身長:167cm 血液型:O

どこか儚げなふわふわとした雰囲気をまとった美少女。
通称「ヴィオラの君」。
将来を嘱望されるヴァイオリニストの卵だったが、荷練習によるものか、ストレスによるものなのか、
局所性ジストニアを発症して手が思うように動かせなくなり、療養もかねて一年生時から音楽科のない聖セラールに転入している。
独自の感性をもっていて、あまり会話のかみ合う相手がいない。
とある出来事で密たちと出逢い、それが茉理の停滞していた時間を動かし始めることに。

迫水 すみれ / あやめ(さこみず すみれ / あやめ) CV:白月かなめ / 逢真井もこ
誕生日:4/1(すみれ) 4/2(あやめ) 身長:154cm 血液型:AB

キミリア寮生でもあり、奉仕会にも所属する双子の姉妹。
互いに「すみちゃん」「あやちゃん」と呼び合っている。
とある会社社長の娘であったが、中学生の頃に両親が事故死。
現在は、かつて共同経営者であったその会社の新社長が私縁から後見人となり、
実家の資産を処分して姉妹は寮住まいとなり、姉すみれはその寮監督生を務めている。
姉すみれはその経験からたくましさがあり、妹あやめはその姉を溺愛しており
精神の方は二人ともやや未熟で、わがまま盛りなところがある。

畑中 美海(はたなか みみ) CV:柚原みう
誕生日:12/24 身長:146cm 血液型:B

キミリア館寮生であり、昨年の生徒会長。背が低い。
引き籠もり気味の性格をしており、デジタルアナログ問わずの
ゲーム好きでコンピュータおたくでもある。
家庭環境に問題があり、実はこの歳で既に自立している。
親からくすねた金で資産運用をして、自立資金を稼いだ後に盗んだ金をこっそりと返却している。
厄介ごとは嫌いだがトラブルは好き、という面倒な性格をしており、
口は達者だが人にはあまり心を開いていない。
境遇の近い月子を可愛がっており、卒業したら月子を引き取る心積もりでいるようだ。

成神 月子(なるかみ つきこ) CV:葵ゆり
誕生日:3/10 身長:174cm 血液型:O

キミリア館寮生、一年。美海の寮内での妹。
寮内でもっとも背が高い。
父親のDVがひどく、中学生時代に児童相談所送りになり、
以降この寮で奨学制度を受けて生活している。
姉がわりになってくれている美海を慕っており、妹というよりも子分的存在となっている。

十条 紫苑(じゅうじょう しおん)) CV:木原泉
誕生日:3/21 身長:173cm 血液型:AB

学院教師。密たちの担任。念願かなって国語教師となった旧作のヒロイン。
普段は物腰も柔らかくにこにこしているが、ここぞという時には舌鋒鋭く生徒を指導する。
何も知らない無関係な先生の筈なのだが、勘が鋭く、睦月や密たちの行動に
疑念を抱いたり、鋭く斬り込んでくることも。
睦月と馬が合うのか、時折二人で揃って密をいじることも。

高宮 睦月(たかみや むつき) CV:雨音遊
誕生日:?/? 身長:???cm 血液型:?

学院教師。実は女装した仮面教師で、密にとっては先輩の
同僚であり、護衛技術の師でもある。
今回の任務にあたっての直接の上司であり、秘密裏に密たちのバックアップを行う。
普段は淑女らしい振る舞いを見せるが、男に戻るとややキザ目、
だが腕っ節が強く頭も切れる。密にとっては頼りになる兄貴分である。

●「おとボク」シリーズとは?
ひょんなことから男子禁制の女子校へ「女装」して通う事になった男子の、波瀾万丈の学園生活を描いたラブコメ作品です。
未知の環境に放り込まれた人物の成長を描く王道ストーリーなのですが、エロゲー界隈では珍しい環境設定が好評となり、今もなお根強い人気を誇っています。

主人公に男性を据えているのに巻き起こる百合っぽいイベントが、シリーズ最大のポイント!!
少し百合っぽくピュアな女学生が多く在籍している学校を舞台に、まるで少女漫画チックな生活をお楽しみいただけます。
ですが、最後は男の子であることをお目当ての女の子に明かして相思相愛で結ばれる…といった、ノーマルな恋愛模様に戻る過程も描かれるのです。

●超がつくほどハイソな学校
本作の舞台は、東京の一等地に建つ素敵な女子校「聖セラール女学院」です。
米国の宣教師によって明治初期に設立された由緒正しきお嬢様学校。
歴史や立地もさながら、ココへ通っている生徒たちもすごいお家柄の女学生たちばかり!
一部キャラを除いてみんなスカートは膝をこえて足首まで届くほど長く、すれた不良の女の子なんて滅多に見られないような世界が舞台の、清く美しい物語が繰り広げられます。

ちなみに…前作までの舞台であった「聖應女学院」の姉妹校、という設定だそうです。
そのためか、1に出てきたヒロイン・紫苑さんが本作でゲスト出演しているんです!
舞台やメインの人物が一新されたとはいえ、こうしたつながりが垣間見えるのはうれしいですね。

●女装生活はたいへん!
本作の主人公・密は、お世話になっている家からの言いつけで、男性なのに身分を偽って女学院へ編入することとなってしまいます。

近場に併設された寮で、ほかの普通の…本物の女の子と共に暮らしていかねばならないため、劇中ほとんどの場面で気が抜けない……。
なかには事情を知っているヒロインや先生…それに、まさかの同じ女装仲間!?もおりますが、基本的にだれが見ても自然な「お嬢様」に見られるよう、常に完璧な女装をして過ごしてゆきます。

ラッキースケベなハプニングがあっても不自然にどぎまぎしてはいけないのです!
とはいえ、同じ建物で日夜共にするというのは、どんなに気を引き締めていてもボロが出そうになるもの。
例えば…更衣室でもいっしょに着替えなければならないわけですから、女の子の裸を前にしてまじまじと見つめたりなんかしたらおかしいので、当たり前のようなそぶりをしなくてはなりません!

寮暮らしなのでヒロインと同じ浴場で湯舟につかるといったシーンでは、本物の女性にはついているはずのない「股間の一物」がバレやしないか…なんて、常にハラハラしませんか?

ちなみに「おっぱい」のほうは、前作まではたしか時々偽乳をはずしていたはずなのですが、本作では殆どの場面でつけたままになっていました。
体験版をプレイなさった方はお分かりかと存じますが、まさかのHシーンもですよ!?
あまりにも女装が似合いすぎるので、本来の姿を想像するほうがむしろ違和感を感じるwww

●まとめ
シリーズ全作品、ドキドキ女装生活がメインに押し出された作品なので、抜きゲーではないです。
18禁という立ち位置でありながらも、Hシーンは恋愛話を彩る程度にしか出て来ないといったレベルです。
いつもならラッキースケベだ!と喜べるようなシーンも、本作は女装のせいかドキっとしにくいかもw

例えるなら、ほんのちょっぴり過激な、お色気シーンのある少女漫画を読んでいる…そんな感覚をご想像いただければと。
ですからオカズとしての実用性を期待しないで購入することを強くオススメします。

そんな本作にもいちおうエロゲーらしいところはあり、双子姉妹どんぶり(サンドイッチ)のHシーンが存在します。
それに…女子校という舞台ならではの、女の子同士で行われるガチ百合のHシーンが出てきたのも印象的。
あ、主人公は男性なのでコレには含みませんから!!www
少女漫画であれば甘酸っぱそうなキスで終わってしまいがちですが、その先にある行為まで描かれるのはさすがエロゲーですね。

お嬢様校ならではのご挨拶「ごきげんよう」や、「お姉さま」と先輩を呼ぶあの世界観…現実ではそう簡単に体験できるものじゃないですよ!
乙女の園というものに憧れを抱く男性だけでなく、実際に女子校を受験したことがある女性にもオススメしたい、ソフトでやさしい作品に仕上がっていると思いました。
転校生という設定ですから残念ながら3年間まるまる体験できるわけではないのですが、ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。
箱入りお嬢様と仲良くなって、セックスだけでなくいろんな「はじめて」を共にしませんか?

 作品名  処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
 ジャンル  女装潜入ロマンティックラブコメディ
 ブランドメーカー  キャラメルBOX
 通常価格  10,584円
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


Primary Sidebar

Secondary Sidebar