イマドキ罵倒るファンタジー ~勇者と魔王の同棲性活~

イマドキ罵倒るファンタジー 〜勇者と魔王の同棲性活〜

イマドキ罵倒るファンタジー 〜勇者と魔王の同棲性活〜
THE抜きゲーなSofthouse-sealの「怒涛のエロシーン」でお送りするエロゲー。アニメーション搭載(多め)です。
非常に短い作品ですが、私はこう考えてしまうのです。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 体験版 
★★★★
★★
★★★★

 作品名 イマドキ罵倒るファンタジー 〜勇者と魔王の同棲性活〜
 ジャンル 魔王の子孫と勇者の子孫の精子をかけた同棲罵倒るADV
 ブランドメーカー Softhouse-seal
 通常価格 9,680円
 体験版/DL販売

公式よりサンプルムービーです。曲の良さもそうですがマンガ風味のオープニングも独特ですね。

イマドキ罵倒るファンタジーのあらすじ

うぇぇぇぇぇぇぇ!
俺の存在が魔族の人達を消滅させちゃうっ?!

平凡な生活を送っていた、俺、「篝 光輝」
ひょんな事から数千年前、魔王を倒した勇者の末裔であることを知らされる。
そんなバカな? とその時思ったのだが……

俺の性欲が高まると同時に、
自分の中に眠る勇者の聖のエネルギーが高まり、魔の存在を消滅させてしまった。
すまん、見知らぬ魔族の人……

このままでは数千年前と同じく魔族と人間の戦争が勃発してしまう可能性があり、
この事態を重く見た互いの種族は俺の事を要注意人物に指定し、
なおかつ、俺の性欲が高まった際に性処理をしてくれる女の子達を用意してくれた。

そして、その子達と一緒に住むことになったのだが……

アニメーション付きのエロシーンがなんと24個も搭載!

原画の2-G氏は、同じブランドの作品であるSofthouse-sealの「ぜったい遵守☆強制子作り許可証!!」でご存じの方も多いかと思います。画像を何枚か見て頂ければお分かりになると思いますが、ほとんどの人が受け入れることの出来る良い絵柄であると感じます。

エロシーンにはアニメーションがついております。4人のヒロインそれぞれに9シーンが用意されているのですが、その内6つにアニメーションがついているのです。24シーンは多いですよね。

しかも絵の崩さずに違和感なく動きます。この数の多さとクオリティの高さはアニメーションのエロゲーが好きな方には是非プレイしてみて欲しいですね。

かわいいながらも性格に棘のあるヒロインは、イマドキ罵倒るファンタジーにしか存在していない!

4人のヒロインを見ていきましょう。メインである紅魔御影は、魔王の子孫であり自分こそが正しいと思っている強気なヒロインで、主人公に対してはバカにしてる感じの言い方をします。
河瀬雫は魔族の末裔であり、物腰穏やかな潔癖症で言葉遣いは丁寧ですが、かなりきつい一言を言います。
猪早美都は昔はオーク種だったため、喧嘩っ早く、思ったことを考えも無しに言ってしまう性格です。
冬眠鼠夢乃はサキュバスの末裔ですが、サキュバスであるのに胸が小さい事をかなり気にしています。主人公の事は汚物だと認識していて、かなり嫌っています。

それぞれの声優さんは多くの作品には出演していない若手の方ですが、4人ともそれぞれのキャラクターにマッチした、とても実力のある声優さんであると感じました。
特に紅魔御影を担当された相模恋さんは、ここ5年ほどでよく声を耳にする機会が増えましたね。2020年の傑作である「さくらの雲*スカアレットの恋」でもメインの役を担当されていました。他の3人の方ももっと出番が増えて欲しいのですが・・・

ヒロインは4人ともビジュアルは良いのですが、性格に棘があります。というのも作品紹介には、「今回のゲームのコンセプトは「罵倒」!」と記載されているんですね。
また、「罵倒とは、口ぎたなくののしること。また、その言葉。ヒロインから主人公への台詞をすべて罵倒で表現!「好き」とか「愛してる」なんて甘い言葉は一切ありません。女の子からの罵倒の台詞をご馳走にしているアナタ!また女の子から罵倒されてへこんでしまうアナタ、こちらのゲームで耐性を付けてみるのは如何ですか?」との紹介文もあります。

しかしこの設定はそこまで活かされてはいないですね。雫ルートくらいでしょうか。御影はどちらかというとツンデレという印象で、美都と夢乃は後輩ということもあり罵倒は少なめです。ただ雫は最後まで安定して罵倒してくれて、シーンも受け路線で下僕扱いという関係が続きます。作品紹介の設定を見てプレイされた方には嬉しいヒロインですね。

イマドキ罵倒るファンタジーほど、ムダを省いたエロゲーはない!

そしてなんといっても本作品は、フルプライスながら非常に短い作品です。設定の薄さ以前にそもそものストーリーが短いのです。2時間程度で終わります。

整理すると、原画は良い。エロシーンも良い。ヒロインはビジュアルは良い。声優も良い。しかし設定は薄い。ストーリーは短い。そして2時間程度で終わる。

私が驚いたのは、抜きゲーとして必要な要素を十分揃えながらも、それ以外の要素を最小限にしたエロゲーは中々無いということです。これフルプライスですよ。

この「イマドキ罵倒るファンタジー」が他のエロゲーには無い点は、抜きゲーとして全く無駄がないという点につきます。

プロローグ終了後に選択肢が出て各ヒロインを5回選択して個別エンディングという流れです。ヒロイン同士の繋がりもほとんど無く、孤独感すら感じます。

ただこの試みって斬新だとは思うんですよ。抜きゲーにあってもなくても変わらないストーリーなら、ない方が良いと。

エロゲーや抜きゲーについて一度考えさせられる作品だと思います。安く手に入れる機会がございましたら是非手に取っていただきたいですね。抜きゲーとしては良質ですし、色々なことを考えてしまいました。

「書かない」ことで、言葉にしてない部分こそが本当に表現したい部分という、俳句などのわびさびや向田邦子氏の脚本のような・・・考えすぎでしょうか?

紅魔 御影(こうま みかげ) CV:相模恋
身長:158cm スリーサイズ:B92/W58/H84 学年:2年生

天上天下唯我独尊をモットーにしている少女。
昔、この世界を征服していた魔王の子孫。
自分こそが正しいと思っている。
言動と行動とは裏腹に面倒見はいいお姉さん。
主人公に対してはバカにしてる感じの言い方。

河瀬 雫(かわせ しずく) CV:さくらなの
身長:155cm スリーサイズ:B98/W58/H83 学年:3年生

魔王の幹部だった魔族の末裔。
昔はスライム族だったため、身体が柔らかい。
物腰穏やかな潔癖症。
言葉遣いは丁寧だが、かなりきつい一言を言う。

猪早 美都(いのはや みと) CV:森乃なんな
身長:150cm スリーサイズ:B88/W54/H78 学年:1年生

元・魔王の幹部だった魔族の末裔。
昔はオーク種だったため、喧嘩っ早い。
思った事を考えも無しに行ってしまう性格。
本人は悪気はなくても、相手を傷つけてしまっている。
胸が大きくて邪魔だと思っている。

冬眠鼠 夢乃(やまね ゆめの) CV:潮谷篭愛
身長:153cm スリーサイズ:B78/W50/H72 学年:1年生

元・魔王の幹部だった魔族の末裔。
魔王軍の参謀だったサキュバスの末裔だが、
サキュバスであるのに胸が小さい事をかなり気にしている。
主人公の事は汚物だと認識していて、かなり嫌っている。

ヒロインとエロエロして抜き抜きしたい人が全員買ってるエロゲー!

イマドキ罵倒るファンタジーはSofthouse-sealの抜きゲーです。
結論からいえば「いつものSofthouse-seal」な展開です。
同棲生活ということと、4人もヒロインがいるってことで
ハーレムを築きたくなる展開ではありますが、
ストーリーに期待するのは野暮です。

残念ながらエロシチュで抜くってこと以外は期待しないほうが良いです。
逆にいえば「エロシチュ」に全力をかけているってことです。
ストーリーとかシナリオとかいらんから、
とりあえずヒロインとエロエロして抜き抜きしたいっていう
単純明快な目的を持っているならばいいかもしれないです。

アニメーションのクオリティは、どんなアニメ会社よりも高い!

Softhouse-sealでフルプライスってことで、
もちろん本作「イマドキ罵倒るファンタジー」でもエロアニメーションは健在です。
むしろこれを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。
すべてはここに集約しているといっても過言ではないです。
全シチュアニメーションってわけではないので、その辺だけは注意を。

怒涛の抜きシチュで埋め尽くされたエロゲーは後にも先にもこの作品だけ!

イマドキ罵倒るファンタジーをストーリーを楽しむってことを目的としていると地雷です。
正直、このプライスでいえばストーリーもある程度構成してもらっても
全然悪くないなぁって思うんだけど、まぁ抜きゲーっていうことを
ブランドさん自体も重々把握しての構成だろうから、
ユーザーもあまり重きを置かないのでしょうね。

ただ残念だったのはもう少しヒロイン同士の関係性を
掘り下げても良かったのではないかってこと。
それだけでもエロシーンに深みがでます。

怒涛の抜きシチュは抜きゲーマーとしては
大変ありがたいのではありますが、エロゲーであるっていうことも忘れることなかれ。
ヒロインそれぞれ個性があるので好き嫌いはでるだろうが、
よく言えば好みのヒロインが見つかるってことで、それはいいですね。

但し、特有の趣向特化型の抜きゲーとはいえないから
お下劣系が好きな人はこれまた不向きといえるでしょう。

Softhouse-sealらしい「萌え」風味なタッチは、ジェニー・サビルを越えた!

アニメシーンに置いては描写もよく実用性度も高めといえます。
全体的にアニメシーンが多いってのもSofthouse-sealファンとすれば
嬉しいところではないですかね。

あとはSofthouse-sealらしい「萌え」風味なタッチ。
絵タッチについては正直好みの問題もあると思うので
あまり好みではないタッチだと判断したならば無理にとはいえないです。


イマドキ罵倒るファンタジーのまとめ

イマドキ罵倒るファンタジーは抜きゲーっていう面で言えばしっかりと「抜きゲー」として作られています。
ただしフルプライスの抜きゲーってことを考えれば
もう少し捻りがあっても、全然問題ないんじゃないかなってのが率直な意見です。

特に「抜きシチュ」にすべてのステータスを振ったような作りであるから
ストーリーやヒロインとの会話を楽しみにしている人には
なんだか物足りなさを感じてしまうかもしれないです。

アニメシーンに置いては多めな印象で、すべてはこのアニメシーンの
多さが他の機能を圧迫しているようにさえ思えます。
絵タッチが気に入ったって人とアニメーションが好きって人は
プレイしても実用してもらえる内容だと思います。

ジャンルには巨乳,ギャグ・コメディ,恋愛,デモ・体験版あり,DL版独占販売,ファンタジー,学園ものってあるけど
アブノーマルな趣向の持ち主や複数人との交配(複数シチュ)、
ヒロイン同士の関係性やストーリーも楽しみたいってひとは
他ゲーにいったほうが無難かもしれないですね。

Softhouse-sealなので抜きゲーとしてのクオリティもばっちりです!

 作品名 イマドキ罵倒るファンタジー 〜勇者と魔王の同棲性活〜
 ジャンル 魔王の子孫と勇者の子孫の精子をかけた同棲罵倒るADV
 ブランドメーカー Softhouse-seal
 通常価格 9,680円
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


コメントは受け付けていません。