Skip to content

背徳と欲望の間 ~罪悪(つみ)に濡れるオンナ~

背徳と欲望の間 ~罪悪(つみ)に濡れるオンナ~ published on

背徳と欲望の間 ~罪悪(つみ)に濡れるオンナ~

背徳と欲望の間 ~罪悪(つみ)に濡れるオンナ~
シルキーズSAKURAから、インモラル題材なアドベンチャーゲームが、ダウンロード専売で登場しました!
社会通念的に許されない男女間の関係性を描いた、暗い雰囲気がこれでもかと漂ってくるNTR作品。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 - 
 - 

 作品名  背徳と欲望の間 ~罪悪(つみ)に濡れるオンナ~
 ジャンル  ADV
 ブランドメーカー  シルキーズSAKURA
 通常価格  7,400円
 体験版/DL販売

あらすじ
小さい頃に両親が離婚し父子家庭で育った優輔は、内向的な性格が災いして、校内には友達と呼べる相手があまりおらず、教室には居場所の無い少年だった。
図書委員を務めていることもあって図書室と、主に精神面からの不調で世話になる保健室ぐらいが学園内での居場所になっている。
数少ない友人の一人である幼馴染の愛美と、同じく友人でありその愛美の彼氏でもある大悟、
同じ図書委員の下級生である心と、色々と相談に乗って貰っている校医の涼子ぐらいしか、校内では話す相手がいない。

それでも愛美や涼子に励まされ、何とか日々を過ごしていた、そんなある日。
密かに憧れにも似た思いを抱いていた涼子が、来春には結婚して退職するという噂話を聞く。
恐る恐るそれを確かめてみるが、それが事実だと知らされて冷静に受け止めようとするが、乱れた感情が溢れて泣き出してしまう。
そんな優輔を、涼子はまるで母親のように優しく慰める。

ショックから立ち直った優輔、祝福しなければと思う中、愛美と大悟が自分を気遣い同情しているような会話を盗み聞きしてしまう。
更には心との会話の中で、自分に対して親しく接していたのが大悟に近づく為だったということを改めて強く感じ、
自分が誰にとっても特別な存在ではなく、誰とも対等の関係も築けていないのだと思い、酷く寂しい気持ちになってますます落ち込んでいく。

その影響が出てしまったのか、そのまま体調を崩して発熱し、数日間寝込んで休んでしまう。
回復して久し振りに登校したが、やはり体調が思わしくなくて保健室へ。
そこでも涼子に気遣われ、抱えきれずに自分の感情を吐露し、再び涙してしまう優輔。
それを見た涼子は、思いもしなかった方法で優輔を慰めるのだった――

●登場人物
神谷 愛美(かみや まなみ)
身長:158cm スリーサイズ:B88(C)-W58-H85

早生まれの優輔と同学年だが実年齢は一つ上になる。
優輔の近所の住んでいる幼馴染の少女。
母親が優輔の父親と顔見知りで、仕事に出ている間は一緒に面倒を見ていた。
小中高と同じ学校に通い、幼いころは恋心のような感情を抱いていたが、ついつい体の弱い優輔の世話を焼いてしまい、
それを優輔が同情だと受け止めていることに気付いてしまう。
高校入学と同時に知り合った大悟(だいご)に告白され、
暫くは迷っていたものの、優輔から後押しされるようなことを言われ、何となく付き合うようになった。

小林 大悟(こばやし だいご)
身長:180cm弱

早生まれの優輔と同学年だが実年齢は一つ上になる。
優輔、愛美とは高校進学から知り合い、愛美に一目惚れして告白するも、なかなか返事を貰えずに焦らされる。
何とか協力して欲しいと優輔に懇願し、その助力を得て晴れて愛美と交際を始めた。
優輔については、愛美の幼馴染ということで知り合い、友人として付き合っているが、特に個人的に興味があった訳ではない。
愛美が優輔に対して何らかの感情を抱いていると、薄々とではあるが気付いている。
影の薄い優輔とは対照的に女子から人気が高く、かなりモテるタイプ。
だがもちろん愛美の前では、彼女たちに対しても一定の距離を保って接している。

加納 涼子(かのう りょうこ)
身長:164cm / スリーサイズ:B90(E)-W60-H88

優輔達の通う学園の校医。
さっぱりとした性格でともすれば男っぽくも見られがちだが、細やかな気遣いの出来る大人の女性。
少し年の離れた弟がいたが、先天性の病気の為に幼くして他界。
優輔に対してその面影を重ねて見ており、生徒の一人として接しようと思いつつも、ついつい面倒を見てしまう。
優輔が同情されるのを心苦しく感じているのに気付いていて、そういう態度は見せないようにしている。
実は親の決めた婚約者がおり、来春には結婚して学園を離れる予定。
愛煙家だったが結婚のことを考えて、現在は電子タバコに切り替え中。
自分が離職する前に、優輔が独り立ちできるよう、道筋を示してあげたいと考えている。

桐生 心(きりゅう こころ)
身長:156cm / スリーサイズ:B84(C)-W58-H82

優輔たちの後輩。一つ下の学年。優輔と同じ図書委員の下級生。
優輔と同じペアになって当番を担当することが多いが、別に本や読書が好きという訳ではなく、優輔に近づく為に図書委員になった。
その優輔に近付こうとする理由は、優輔の友人である大悟に想いを寄せているからで、
心本人も含めてそれを公言しており、やや享楽的な性格をしている。
優輔に対しても、ことあるごとに大悟を紹介して欲しい、先輩が愛美の彼氏になれば良いのにと、
積極的に絡んでくるが、優輔はそれに苦笑いを浮かべてあしらっている。
なかなか自分になびかない大悟に焦れつつ、常に優しく接してくれる優輔に対しても、少し好意を抱き始めている。

遠藤 優輔(えんどう ゆうすけ) 主人公
身長:156cm

早生まれなうえ、幼いころは特に体が弱かったこともあり、同級生と比べて線が細く小柄で、視力も悪く眼鏡を着用。
趣味と言える読書ぐらいで、学校にいても多くの時間を図書室で過ごしていて、その延長で図書委員も務めている。
成績は悪くは無いが特筆する程ではなく、逆に体を動かすこと全般が苦手。
友達と呼べるのは幼馴染の愛美(まなみ)と、その彼氏の大悟(だいご)だけで、クラスには居場所がないと感じている。
かなり内向的な性格で、常に俯きがちではあるものの、眼鏡を外すと美少年と言っても良い容姿をしているが、本人には全く自覚がない。
両親は幼いころに離婚しており、父親との二人暮らし。
母親が自分を見捨てたのは、自分に原因があるのではないかと思っている。
幼いころは父親が仕事中、神谷家に預けられていたこともあり、彼女の家とは家族ぐるみのつきあい。今でも彼女の母親には頭が上がらない。

村下 武徳(むらした たけのり)

学園一筋に勤めてきた教頭。
校内ではセクハラで有名だが、その立場もあって誰も口出しできないでいる。
涼子(りょうこ)のことを密かに狙っていたが、結婚退職することを知らされて、苛立ちと共に悪意と欲望を募らせる。
常に付け狙っていたことから、優輔との関係を知ることとなり、そこに付け入ろうとしている。
自分自身の評価を上げる為、優秀な生徒に対しては積極的に関わり、様々な方法で取り込んでいく。
無類の女好きでもあり、進学や就職などを餌にして、過去にも何人もの女子生徒に手を出している。
現在の狙いは涼子だが、過去には何人もの女子生徒に手を出している様子。

●90年代に一世風靡したブランドの生まれ変わり
本作は、旧elf・旧シルキーズから独立して結成された、SILKY’S PLUS (シルキーズプラス)の姉妹ブランド、SILKY’S SAKURA (シルキーズサクラ)から発売されました。
elfブランド消滅の時は驚きましたが、早いもので既にあれから数年経っていますね……。

2017年に、当サイトの目線で「elfの思い出」について書き連ねた記事があります。
昔からご存知のエロゲーマーも、ご存じないという若人も、是非こちらを併せてご覧ください!

●主人公のしんどみが深い
紹介しておいてなんですが、ごめんなさいッ!!
正直に申しますと、あらすじだけ読んでいても主人公の環境が可愛そうになってしまって、抜いてなんかいられないと思ってしまいました。

幼いころに両親が離婚し父子家庭、病弱で運動神経が悪いが勉強のほうも得意ではなく、友達も極端に少なくクラスに居場所がないので図書館と保健室で時間を潰す……。
主人公に近づいてくる登場人物たちも、ただの同情であったり、他の人(主人公の知人)のほうに近づきたいからだったりと……。
はじめっから物悲しさが溢れてくる作品ですね( ノД`)
あまり感情移入しないタイプのエロゲーマーであれば、この辺りはクリアできますか?

●オマケのオカズがあるぞ!
購入特典として、本作のメインヒロイン・涼子が登場する、書き下ろしシナリオのボイスドラマがゲットできるアクティベーションコードが一緒についてきます。
寝取るほうに主軸を置いた本編とはまた違った一面をお楽しみいただけます!

▼『背徳と欲望の間で』ボイスドラマ 涼子-隷属ご奉仕編-▼
加納涼子と主人公の寝室でのHシーン。
準備に時間のかかった涼子へ、主人公が隷属ご奉仕プレイをお願い。
涼子は主人公を『ご主人様』と呼び、甘くエロいご奉仕プレイを始めるが、途中で、女王様的な言葉攻めに転じたり……

本来はもう一つ予約特典のボイスドラマもあったのですが、本記事の執筆時点で既に発売済み(予約期間が終了)となっておりますため、そちらの紹介は省かせていただきます。

●まとめ
あらすじや人物紹介の時点で、主人公の想い人が既に別の方と結ばれており、鬱々とした気分から始まるNTR系作品です。
実は優輔の他にもう一人、立場や年代が違う主人公・武徳がいるのですが、こちらのシナリオも散々なので必見ですよ!

複数主人公のシナリオを採用しており、優輔・武徳両方のシナリオをプレイすることで違った視点から、「違ったNTR」パターンでのHシーンを楽しむことが出来ます!
NTR=寝取り と NTR=寝取られ の両方を楽しめる作品はそうそうないので、どちらの性癖もOKな方はぜひ、通しで一気にプレイしてみては?

今作の画力の★評価ですが、シルキーズ系列ブランドの他作品と比べると、シルキーズらしからぬタッチのけっこうのっぺりとした感じです。
「らしからぬ」と言ってしまって良いのかは迷いましたが、個人的に違和感を感じてしまったので低めにさせていただいております。
こちらの特色は、肉感のある重厚なタッチだと思っているので、他の作品をプレイしたことがある方だったら自分と同じく拍子抜けしてしまうかも。
作品毎で塗り方に差異を付けている他ブランドでこういった塗りなのであれば、2000年代ぐらいまでのほんの少しの古臭さを感じ逆に味がありますし、べつに良かったと思うのですが……。

まあ、あくまで個人による評価ですので、悪しからず!


そこそこのお値段の割に残念ながら体験版・デモムービーなどが不足しております。
購入なさるなら、他の先人エロゲーマーのレビューも合わせてご覧いただいたほうがよろしいかと!

 作品名  背徳と欲望の間 ~罪悪(つみ)に濡れるオンナ~
 ジャンル  ADV
 ブランドメーカー  シルキーズSAKURA
 通常価格  7,400円
 体験版/DL販売

関連作品もどうぞ


Primary Sidebar

Secondary Sidebar