Skip to content

巨乳人妻催眠通学~私は人妻だから、学園でHするのは当たり前~

巨乳人妻催眠通学~私は人妻だから、学園でHするのは当たり前~ published on

巨乳人妻催眠通学~私は人妻だから、学園でHするのは当たり前~

巨乳人妻催眠通学~私は人妻だから、学園でHするのは当たり前~
人妻が催眠をかけられて学園に連れ込まれ痴態を晒す抜きゲー。お手軽感と王道的催眠シチュがウリのエロゲーです。

 作品名  巨乳人妻催眠通学~私は人妻だから、学園でHするのは当たり前~
 ジャンル  ADV
 ブランドメーカー  スタジオ偽恋
 通常価格  ¥3,456円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
俺の名は冴渡亢。風采の上がらない社会科教師だ。
性欲は強い方だが、メタボ体型で不細工だから女には縁が無い。
ションベン臭いガキどもの面倒でストレスをためる毎日に、ほとほとうんざりしている。
幸か不幸か俺は〇リコンではなく、学生には食指が動かないのだ。
ところがひと月前、マンションの隣の部屋に理想を絵に描いたような人妻が越してきたのだ。
もちろんこの俺が、人妻とどうこうなれるわけがない。
ことあるごとに彼女でイヤラシイ妄想に耽るだけだ。

ある日、学園の資料室で前任者の書類整理をしていると、俺は奇妙な論文を見つけた。
そこには驚くべき内容が記されていた。
この学園には、人心を操る結界が張ってあるという。
学園内であれば、術式を使用した者が、その周囲の人間の思考をいくらでも好きに改ざんできるという。
そんなバカなこと、あるわけない」
だが、このあやしい与太話を、俺はすぐに信じることになる。
ものは試しと学生に使用した途端、授業がスムーズに終わったからだ。
これはすごい!
この力があれば、相手にどんなことでもさせられる。当然、エロいこともだ。
「学園内ならば、か」
ふと、あの隣の奥さんが頭に思い浮かんだ。
この力、彼女にも使えたらいいのに……。
「待てよ、ここにいないのなら……連れてくればいいんじゃないか!」
俺は早速行動を開始した。

●お手軽催眠抜きゲー
結論からいえばよくある催眠ものの抜きゲーですね。
ヒロインは2名でそれぞれ異なった属性を持っています。
人妻ってのは2人とも共通するポイントですかね。
催眠の現場は学園。
せっかく学園で催眠するんですから
学園にある素材を使ってエロエロしちゃいましょうかねぇーっというフェチ的な要素が絡んではきます。
非日常感を楽しむって点では抜きポイントとして高いです。
催眠ならではの催眠解除状態を楽しむってところもしっかりと押さえていますね。


●ボリューム・演出
シチュ自体は20ほどあって、その点については問題ないのかな(若干少なめかな)と思いつつも、
演出面が若干弱めかなっと思いますね。もう少しアクションがあっても誰も怒らないかと。
ただ表情はこれぞ催眠的な表情をしてくれますし、しっかりと感じているのが分かるのでその点は良いかなっと思います。
挿入に意義を感じている人がいるとしたら1人のヒロインは挿入ほとんどないので(もう一人はがっつりあるけど)、その点は注意が必要です。


●フェチズム
本作のウリにしているところはここなんでしょうね。
もちろん催眠とか人妻とかっていう王道ジャンルではあるんですけど、
そこに学園という場所を提供したことにより、
「人妻がブルマきて…!!」
「人妻教師が教壇に立って…!」
「人妻さんが制服きて…!」
というコスチューム&シチュエーションプレイを
催眠下で楽しむことができるのです。
ありえないけど、妄想内ではアリ!な演出が
抜きゲーマーの股間に響きます。


●まとめ
催眠系が好きな人はチェックしてみてください。
ただ低価格層であるということを前提においたほうが無難ですね。
絵タッチが気に入った。
シチュが自分好みである。
この2点が合わされば覗いてみてもよいかもしれません。
催眠ONOFFも催眠シチュのだいご味の1つです。
催眠ならではの心理状態を人妻が感じるわけですが、
その羞恥心とシンクロすることができれば息子は聳え立つでしょう。


体験版・デモともになしですね。
バイブ責め多い気がします。
バイブ責めが好きって人もちょっといいかもしれません。
ラブかハードかといえばもちろんハード系です。

 作品名  巨乳人妻催眠通学~私は人妻だから、学園でHするのは当たり前~
 ジャンル  ADV
 ブランドメーカー  スタジオ偽恋
 通常価格  ¥3,456円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

関連作品もどうぞ


Primary Sidebar

Secondary Sidebar