Skip to content

館~官能奇譚~

館~官能奇譚~ published on

館~官能奇譚~
館~官能奇譚~
ねっとりと大人エロい、洋館を舞台とした官能アドベンチャー

 画力 
 鬼畜度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  館~官能奇譚~
 ジャンル  館官能アドベンチャー
 ブランドメーカー  BISHOP
 通常価格  ¥6,780円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
愛欲に溺れる姉妹・快楽に喘ぐ母……
官能にまみれた母娘の嬌声が館に響く――
主人公・大神彰は闇組織に属する手練れの性奴調教師。組織の依頼を受け、女を快楽の虜へと堕落させることを生業としている。彼は、腕は確かだが強い野心を抱いており、組織の意向よりも自分の意志を優先するアウトロー。組織からは厄介者として目を付けられており、自身も今の地位のままで終わるつもりはなかった。
そんな男のもとに、新たな依頼が舞い込んでくる。
仕事場である館にやって来た主人公を迎えたのは 一人のメイドと、調教対象である 三人の淑女母娘。男は、その母娘を極上の性奴へと堕落させるべく、調教していくことになる――
●調教ゲーです。
まぁBISHOPときけば「調教」がでてくるでしょう。
今回もそんな感じのお話に仕上がっています。
内容自体はエロのてんこ盛りといった感じで
「ハード系調教」が好きな方なら手に取ってプレイして良いです。
館~官能奇譚~1
館~官能奇譚~2
館~官能奇譚~3
館~官能奇譚~4
館~官能奇譚~5
●絵タッチ
良いものです。さすがBISHOPといったところ。
●シチュ
調教ってことで段階を踏んでいく感じ。
挿入だけが調教ではない!手コキにオフェラにスマタに!
●実用性
ぶっちゃけここが抜きゲーにとって一番大切ですね。
答えを簡潔にいえば「抜けます」ですね。
ハード系が好きな人なら大抵の方は攻略範囲にはいるかと。
だからといって「すさまじいハード」というわけでもなく。
超ハードなのがプレイしたいとなると物足りなさを感じるかも。
●固定ファンから見ると
昔からBISHOPを愛しているファンたちから見ると
やはり時代のせいかそれとも批判からなのかシチュが弱くなってきているように感じます。
BISHOP=調教系 というのは比較的わかりやすくて安心してプレイできる反面、
マンネリ化は否めないです。
ユーザーってわがままで「こんなの俺の知ってるBISHOPじゃない」というユーザー。
「こんなんいつもと変わらなくてマンネリしてるわー」というユーザーがいるわけで。
どちらかを立てるとどちらかが立たないなんとも悲しい状態になってしまうわけです。
とある漫画家がいっていたけど「ファンの声」を聞くのはいいけど
それを内容に反映しちゃいけない・・・とのこと。
BISHOPさんが今まで作り上げてきたものは素晴らしい調教ゲーなのだから
積み上げてきたものをないがしろにせず、自分たちの思うように作ればよいと思うのです。
過去があるんだから未来を築けると思うんですよ。
常に前進的な作品をこれからもお願いします!!
…もっともっと抜きが捗るもの希望← 爆
館~官能奇譚~6
館~官能奇譚~7
館~官能奇譚~8
館~官能奇譚~9
館~官能奇譚~10


値段と内容は合ってる気がします。
BISHOP作品を未プレイな方が始めるにはいい感じかも。
体験版ありなので感触確かめてもOKですね。

 作品名  館~官能奇譚~
 ジャンル  館官能アドベンチャー
 ブランドメーカー  BISHOP
 通常価格  ¥6,780円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar