Skip to content

Erewhon

Erewhon published on

Erewhon

Erewhon
ホラー・伝奇系抜きゲーで背筋を凍らせながら抜くことのできるクロックアップのエロゲー。シナリオとエロのバランスの良いおすすめ作品です。

 作品名  Erewhon
 ジャンル  因習の村でマレビトとして奉仕されるADV
 ブランドメーカー  クロックアップ
 通常価格  ¥8,424円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
きっかけは一冊の手記だった。
偶然手に入れた手書きの手記に記されていた【地図にない村】。
そこは――

狂い咲く椿、
一足早い紅葉、
沢山の赤い花々。

気が狂いそうに赤い森に囲まれた山奥の寒村、来待(きまち)村。
青年はその村に来訪神(まれびと)として迎えられる。

ようこそ、おいでくださいました。御廻様(おめぐりさま)。
今年の祭りは二十年に一度の特別な式年大祭でございます。

この者たちは、この特別な年に訪れる御廻様のために生まれ育った
斎(いつき)の者たちでございます。
ふたりは毎夜交代で伽に参ります。

村の美しい娘を一夜妻として神に差し出す……
これは古代からつづく大切な斎の儀式。

神を歓待するための、神聖な行為なのです。


※youtubeの埋め込み動画です。非エロです。

●クロックアップの狂気
多くの狂気を生み出すブランドメーカー、クロックアップから。
また産まれましたよ、狂気的な作品が!
今回は伝奇物です。独特の雰囲気がパッケージの一枚絵からひしひしと伝わってきますね。
この時点で「これは良作の予感」しか感じないわけです。
もちろん、シナリオのみならず、しっかりと「抜き」要所を抑えてくるのが
クロックアップの良いところ。
僕自身、ただの伝奇物には目もくれませんが、クロックアップが作る伝奇であるならば
話は別です!そりゃおすすめしちゃうに決まってるじゃないですか。


●乱交・凌〇が
本作の抜きポイントとなってきます。
っというわけでハード系抜きゲーが苦手な人は
手が出しづらい作風ですね、それは否めません。
独特の雰囲気の中で行われるハード演出は
もはや1つの様式美ともいえます。

●物足りなさ
ストーリーのまとまり方も問題なくしっかりとまとまっていますが、
もう少し掘り下げても良いのかなって箇所もあります。
ネタバレしない範囲でいうならば真相編でのヒロイン若干1名の空気扱い。
まぁ、そこまで回収するとなると若干のややこしさは出てくるかもしれませんが、
今までの流れ上「スピンオフ」なんてものもないでしょうし…
(もしかしたら、もしかする…?)
その点だけは残念だったかなと思うわけです。
ですが、それを補うストーリーの完成度があるので
その点を危惧して回避するのはご遠慮願いたいw

●ネタバレサイトは見ないでね
この手のストーリーも楽しんでほしい系抜きゲーは
私自身「ネタバレ」は見ないでプレイすることをおすすめしています。
攻略もご自身の力で!操作系じゃないですしなんとかなるでしょう
(昔のゲームはそうもいかなかったけどね)
概要やちょっとした見どころを知ったくらいが
作品を楽しむにちょうどいいと思うわけです。

●グロ的なものは
おやおや?今回はそんなグロ的な要素はないぞ?
っと胸を撫でおろすその瞬間に奴がやってきます。

…とはいっても
マジで勘弁!イタすクリニック的なシーンは
過去のクロックアップ作品に比べれば抑えているかな。
このくらいがちょうど良いのです。

●スッキリ感
も1つ注意するべきことはスッキリ感です。
すべてのルートが終わった時に「スッキリ」したい方は
残念ながらそうも行かないのが本作「Erewhon」です。
まとまりがあるのにスッキリいかない。
超絶ハッピーエンドを求める方は残念ながら回れ右です。


●まとめ
クロックアップ作品はやっぱ良質だなっと思わせてくれますね。
お話にのめり込ませるシナリオがそこにはあります。
そしてただ話を追うだけではなく、しっかりとエロスを追求する姿勢。
抜きゲーを紹介する者としては本当にありがたい。
ただ、やはり人を選ぶってのはありますね。
万人におすすめです、プレイしてね。なんていうと
後で「トラウマできた」的なことになってしまうでしょうし、
伝奇・ホラーがまずニガテって人は回避することがおすすめでしょう。
過去のクロックアップ作品を知っている人ならば
ある程度の耐性と予想を持って臨むことができますが、
初クロックアップな人にとっては少し衝撃的なものになるかもです。
でもね、エロゲーが未成年プレイ禁止である意味ってこういうところにも
あるんだろうなって思うんですよ。
実際、シナリオにエロを入れようが入れまいが、製作者が
本当に作りたいシナリオってどうしても「人間の生・性」を
取り入れたくなると考えるわけです。
美しいだけが人間じゃないんですよね。
醜い・汚い部分含めて「人」は「人」だと思うわけです。
そういった意味でいえばクロックアップさんが考えるエロゲーって
人間の本質的なものが分かったうえで、考えてるのかなー。

戯言多くなりましたが、
興味を少しでも持っていただければ
抜きゲー@もあとしては十分かなっと思います。
ご興味持たれた方、本能のまま、イってくださいw


体験版ありなので雰囲気確認されたい方はどうぞ。
絵タッチは生々しい感じですね。
でもこれがクロックアップです。
そこが良いんですw
ストーリーと実用性を兼ねたエロゲーです。

 作品名  Erewhon
 ジャンル  因習の村でマレビトとして奉仕されるADV
 ブランドメーカー  クロックアップ
 通常価格  ¥8,424円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar