Skip to content

支配の教壇

支配の教壇 published on

支配の教壇

支配の教壇
女教師多汁凌虐アドベンチャー。ボテ腹・搾乳で母乳噴射とクセの強さもありますが、ハード系調教抜きゲーが好きな人は肌に合う趣向を凝らしたエロゲーになっています。

 作品名  支配の教壇
 ジャンル  女教師多汁凌虐アドベンチャー
 ブランドメーカー  BISHOP
 通常価格  ¥7,884円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
学園の勝手な事情により無実の罪で停学処分を受けた主人公。
元より素行不良の学生だった主人公にとっては痛くも痒くもない処分だったのだが、
彼をかばうことができなかったことを悔いる女教師『花守 琴実』は主人公に償いをしたいと訴えてくる。
それを受けた主人公の心に、黒く妖しい淫辱の炎が宿る――
主人公は以前から自分と同じ年頃の女子学生には備わっていない魅力を持つ、学園の女教師達に劣情を抱き、屈服させたいと欲望を燃やしていた。
その望みを叶える絶好の機会が来たと見て主人公は、琴実の弱味に付け込んで彼女に淫らな命令を下す……
この時を境に、教卓を白濁で染め上げる女教師調教劇が幕を開けるのだった。

●女教師調教もの抜きゲー
BISHOPならではの安定感のあるハード系エロゲーです。
BISHOPファンは、まぁいつものBISHOPとして楽しむことができるでしょう。
堕ちる過程を楽しんだ後は、堕ちた後の従順な奴隷姿に右手の高速化を図ります。
ヒロイン勢も性格(キャラクター性)に富んでおり、色々な堕ち方をしてくれるので
ヒロイン数分しっかりと楽しむことができるはずです。



●搾乳!おっぱい!
これはやはり外せない事柄ですね。
巨乳であることはもちろん。
その巨乳ちゃんから噴き出す母乳を堪能することができます。
これは母乳マニアには堪らないシチュと言っても良いでしょう。

●コスチュームプレイ
ヒロインごとにその性格やシチュに合った
コスチュームプレイ・着衣プレイを
楽しむことができます。
抜きゲーとしての本質を忘れずに、
ユーザーの期待と希望を傾聴したBISHOPならではといったところですねw



●汁てんこ盛り!
汁度もいつもながらに多いイメージがあります。
ドバドバの聖なる液は一体どこから吹き出てくるのでしょうか。
そんな体に僕もなりたいと思いますが、テクノブレイクしそうなので
妄想の中だけで楽しむことにしておきましょう。

●かゆい処に手が届いた
っというわけで全体にいえばかなりファン向けに作られた感がある抜きゲーですね。
それは決して悪い意味ではなく、ユーザーの声をしっかりと聴き、実行し、そして成功した
って感じで見てもらって良いと思います。
各種イベントからボテ腹なんていうマニアックな演出まで網羅しており、
ハード系調教抜きゲーが好きって方の肌に合う作りになっていると感じますね。




●まとめ
絵タッチは好き嫌いあるかなって思います。
サンプルイメージ見て、息子が嬉しがるようでしたら
肌に合ってると考えてよいと思います。
ストーリー的にもわかりやすいですし、キャラクターも
差別化ができているし、ハードな調教、堕ち、堕ち後の展開と
ハード系調教好きな抜きゲーマーが好きであろうシチュを
しっかりと組み込んでいると思いますので、
ジャンルが自身の趣向とマッチしているならばGOして良いと思います。


デモ・体験版とありますので、
まずはそちらで雰囲気確認してもらえればOKかなっと。
いつもながらのBISHOP作品ですが、安定感もあり抜けるエロゲーになっています。

 作品名  支配の教壇
 ジャンル  女教師多汁凌虐アドベンチャー
 ブランドメーカー  BISHOP
 通常価格  ¥7,884円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar