Skip to content

姉妹X催眠 ~絶対服従、俺がずっと王様~

姉妹X催眠 ~絶対服従、俺がずっと王様~ published on

姉妹X催眠 ~絶対服従、俺がずっと王様~

姉妹X催眠 ~絶対服従、俺がずっと王様~
催眠支配ADV。催眠かかった状態で王様ゲームしたらどうなるかなんて一発で想像つく支配型エロゲー。エロティックなボディが目に焼き付く催眠抜きゲーです。

 作品名  姉妹X催眠 ~絶対服従、俺がずっと王様~
 ジャンル  催眠支配ADV
 ブランドメーカー  POISON
 通常価格  ¥2,200円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
主人公は、大学で心理学を学ぶ落ちこぼれの学生。しかし、
「特定の記号を使い人間の脳に絶対的な上下関係を構築できる」
方法を偶然見つけてしまう。

「同じ条件で優位に立つ。その優位性は数時間だけ持続して
絶対服従に……これって、王様ゲームみたいなんだな……
そうだ、記号でカードを作って……でふふふ」

主人公はこのカードを使い、いつも自分を虐げている家族に逆襲することを思いつく。

「でふふふ……これでアイツらもぼ、ぼくの言いなりなんだな」

こうして幼いころから自分を見下していた
姉・彩華と、生意気な妹・玲華を堕とすべく行動を開始する主人公。
自分に反抗的な姉妹を支配し、恥辱と欲望に塗れた催眠の宴が今、始まる!

●姉妹を催眠で
POISONさんの催眠系エロゲー作品。
王様ゲームでやりたい放題!っていう「よくある催眠系抜きゲー」ではありますが、
そんなもんは今まで五万とみてきたはずなのになぜこんなにもそそられるのだろうって思います。
紐解いてみれば「S〇Xする」という行為はすべての作品で行われているわけですし、
2次に限らず3次でも、エロってそういうもんだと思います。
で、僕たちエンドユーザーがなぜ「結局同じことしてるはずなのに、手にしてしまうのか」っていうのはやはりヒロインの魅力性だとか、シチュだとか、描写だとか、ストーリーだとか…そういった面を総合的に見て「これはエロそうだ」と判断して手に取っているわけです。

なんか難しいですね。
なぜ人はエロを求めるのか。
もっと生理学的なことまで辿らないといけない雰囲気になってきたので、
話をまとめると「そこにエロがあるから」ということにしときましょう。
め、めんどくさくて投げたわけじゃないですよ!!
人が「セイ」を追求するのは人として当然の営みなのです。

え、えーと。
とりあえず。催眠術でヒロインをいいなりにしてエロエロする。
そういったシチュをPOISONさんが作るとこうなるよ!っていうことです。
やっぱりエロゲーって1つの「作品」なんだなって思いますね。



●見下し系ヒロイン
「まったく……あなたって子は。そんなだから、研究でも結果が出ないのよ」
「別にアニキなんてどーでもいいし。あ、家にお金だけは入れてね低能ATM」
そんなことを言って主人公を見下している2人のヒロイン。
こんな2人の女性を主人公の開発した催眠カードの餌食になってもらいましょう。
餌食になるべくしてなった感じですね。日頃の行いを呪うがいい!!

2人とも巨乳。
で、特徴的なのが「乳輪」
美少女ゲームっていうのは乳輪を綺麗に描き切っちゃう節がありますが、
本作の「姉妹X催眠 ~絶対服従、俺がずっと王様~」は乳輪にこだわりが。
っというのも、サンプルイメージを見てもらえばわかる通り、でかいんです。
巨乳っていうのは基本乳輪がでかいもの。
巨乳で乳輪ちいさいとか整形疑惑が起きてもなんらおかしくない。
まぁ、世の中にはいるんでしょうけど。
より巨乳のリアルさを追求した結果。
乳輪はでかくなるわけですよ。
この乳輪の表現に好き嫌いはあるとは思いますが、
乳輪でかいヒロインも悪くないなっと思わせる描写です。

●催眠状態ですし
催眠状態になってしまえば今までの流れをぶった切ることができるのです。
だって「見下しているヒロイン」と恋愛するとしたらその過程が結構ややこしいですよね。
ふとした瞬間に主人公の男らしさに気づき、助けてもらって、あれ結構いい男じゃんって…

う~ん、まどろっこしい!!

催眠でしたら、そういった過程をぶった切って一気に「本番」までもっていくことが可能です。
いやぁ、催眠系抜きゲーって正直低価格エロゲーに向いていると僕も思いますよ。
ただぶった切るのがイケナイというわけではないのも催眠系エロゲーの良いところ。
あとはどう「エロス」を追求していくかにかかるわけですから。

「ストーリーよりも実用性を」と考えて作る際はやっぱり催眠系は向いてますね。
(あと、まじかるちまるぽ系も似たところありますよねw)



●絵タッチ
シチュ構図が良いですね。
ほんと、これ。抜きを意識して魅せる角度。
主観、客観の差別化。
こういったところにプロの意識を感じます。
巨乳という点を使った演出もひかりますね。
好き嫌いはあると思いますが、魅せ方はとても上手だと思いました。

●まとめ
冒頭で「エロ」とは一体って感じで考えたら難しくなって
変な雰囲気になっちゃいましたが。
僕たち抜きゲーマーとしては「抜ければそれでよい」っていう
至極単純な回路の上で楽しんでいるわけであって
「賢者タイム」中にエロについてあーだこーだいうと
冒頭のような戯言を言い始めるのでご注意を。

全体的にはよく出来た抜きゲーですね。
2000円代っていうこともあって手に取りやすいと思いますが、
やはり低価格ゲーだけあってボリュームもそれ相応といったところです。
これなら値段倍にしてボリュームも倍にしてもぜんぜん文句なく楽しめそうな気もしますね。
まぁ、手に取りやすさでいえば今のままがいいと思いますし、
次回作も出るときはボリューム面も考えてほしいです。
良い作品でしたら全然惜しくないです。



目に焼き付くような描写って
なんだかんだ抜きゲーに一番大事なことかもしれません。
本能に訴えかけるダイナミックなシチュを楽しみたい方は是非プレイしてください。

 作品名  姉妹X催眠 ~絶対服従、俺がずっと王様~
 ジャンル  催眠支配ADV
 ブランドメーカー  POISON
 通常価格  ¥2,200円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar