Skip to content

ヒトヅマサイミンカウンセリング

ヒトヅマサイミンカウンセリング published on

ヒトヅマサイミンカウンセリング

ヒトヅマサイミンカウンセリング
フルプライスの人妻催眠系エロゲー。であるが、ボリューム不足は否めない。絵タッチが大好きって方以外にはあまりおすすめできない。

 作品名  ヒトヅマサイミンカウンセリング
 ジャンル  人妻催眠アドベンチャー
 ブランドメーカー  インターハート
 通常価格  ¥7,344円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
このクリニックの予約は連日女性患者で満員だ。

担当医師の成田正典(主人公)は、顔は普通だが、
その口調や対応が口コミで評判になっている、人気急上昇のカリスマカウンセラーなのである。

患者の中心は性に問題を抱えた人妻で、
パートナーとの性生活に支障が出ていたり、SEXを楽しむ事が出来ない、といった悩みを抱えている。
皆、それを解決したくて、密かにこのクリニックを受診している。

表向きは普通のクリニックとしているが、主人公は治療と称し、
自らの体を使い彼女達と思いのままSEX三昧の日々を過ごすのだった!

患者は誰一人として、SEXするとは思っていない。
しかし、治療には催眠を合わせて用いているので、患者は催眠状態の中での行為をおぼろげに覚えているに過ぎない。
中出し、恥ずかしいプレイの数々、これらは全て夢の中の出来事であったかのように……。
したがって、催眠が解けても、被害に遭ったという認識をなかなか持てないのだ。

やがて治療が進むと、催眠中の性解放の効果が上がり、知らず知らずのうちにSEX好きな体に開発されて行く。
治療がひととおり終了し、パートナーの元に帰っていく頃には、
無事にSEX好きとして妊娠に到達するハッピーなカップルが多いのだが、
まれに性に狂い咲きして、離婚の道へ進んでしまったり、不倫に走ってしまう事もあるようだ。

今日もまた一人、クリニックの扉を開ける患者が!

●人妻催眠
人妻催眠を謳っているが、なんというか中途半端な感じ。
催眠系抜きゲーを求めているならば他作品をチョイスしたほうがお利口ともいえる。
シナリオ自体も特に際立つところもないし…、まぁそこは抜きゲーだからといっても良いのだろうが、
だったら潔く抜きゲー感満載でエロエロすればいいところを消化不良で終えてる感が否めない。
一番の問題はフルプライスであるというところ。
これをどうしてフルプライスにしたんだ?っていうボリューム感。
まだ価格が抑えられているならば「普通の抜きゲー」として見ることもできるんだけど
この価格でこの内容となってくると購入者は「地雷つかまされた」と言っちゃっても
それはそれでしょうがないんじゃないの???っと思ってしまう。

ぶっちゃけブランド側も
「数うちゃ当たる」戦法として出してる感があるし、
手抜きしましたよね?といえば否定できないはず。
むしろこれが俺たちの全力だ!とか言われるとさすがに今後
プレイするかどうか不安を覚えるところでもある。






●まとめ
人妻催眠っていうのはありふれた題材である。
それを題材にするのは別に悪いことではないけど同じ題材がゴロゴロとある中で特記すべき部分を見いだせないのだから敢えてこの作品で人妻催眠を楽しもうとする人はファン以外いないんじゃないかな?
ヒロイン勢は巨乳で可愛いし塗り自体は悪くない。そこをチョイスする理由にするのもまぁありなんだろうけど、シチュ自体はカウンセリングという制限を超えてない気がする。
催眠カウンセリングなんだしぶっとんだシチュを盛り込んでもこの手のお話は良いんじゃないかな?
ハーレムはクリア後解放。ヒロイン数は多いけどフルプライスのボリュームではないかな。


作っている途中で資金がなくなったのでしょうか。
ならば当初の販売価格も見直して発売するべき。
半額ならばまた印象が違ったかも。

 作品名  ヒトヅマサイミンカウンセリング
 ジャンル  人妻催眠アドベンチャー
 ブランドメーカー  インターハート
 通常価格  ¥7,344円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar