Skip to content

人妻寝取り屋

人妻寝取り屋 published on

人妻寝取り屋

人妻寝取り屋
寝取り屋=別れさせ屋…という設定。主人公は童貞。この時点でぶっとんだ設定となっている。人妻系ヒロインが好きな人向けといっておいたほうが無難なエロゲーです。

 作品名  人妻寝取り屋
 ジャンル  人妻寝取りアドベンチャー
 ブランドメーカー  インターハート
 通常価格  ¥6,264円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
夢中になってはいけないものほど、人を惹きつける。

主人公・七井蒼大は、大学進学を機に一人暮らしを始め
結婚相談所&夫婦仲相談所を営む「リアージュ」でバイトをすることになった。

しかし「リアージュ」は裏で、離婚したい夫から依頼を受け、
妻に浮気をさせることで離婚を成立させる「別れさせ屋」の仕事もしていた。
依頼の成功条件は人妻とのSEX行為の録画データであることから、
「寝取り屋」とも呼ばれるその仕事に、蒼大は指名されてしまう。

迎えた最初の案件の依頼者はなんと、蒼大のお隣に住む美人妻――
詩歌の夫であり、第二の依頼者も同じく近所に住む明るい人妻――希代美の夫であった。
ターゲットの二人ともに顔見知りであり、戸惑う蒼大だったが、
人妻との甘い行為の誘惑には抗えず、依頼を請け負うことにする。

一方、時期を同じくして、
夫が離婚を願っているとは知る由もないターゲットの詩歌と希代美が「リアージュ」に夫婦仲の相談にやってきた。

女社長――結姫は夫婦仲の改善には夜の営みを充実させる必要があると説き、
その練習相手として蒼大を紹介するのだった……。

●NTR
うーん。
ぶっちゃけていえばNTR好きには不向きな作品といってよいかと。
NTRにもいろいろなジャンルがあるっていうのは当サイトでも散々いってはいるけど
本作は「寝取り」ってジャンルを攻めているってのはタイトルとか別れさせ屋っていうキーワードから
わかるんだけど、別れさせ屋ってことは「夫が別れたがっている」ってことで
別れたがっている相手から人妻をNTRしてもそれって本当に寝取り?と疑問を持ってしまうわけで。
ならばいっそのこと「人妻もの」っていうことにしておいてNTRて言葉をむやみに出さないほうが
良かったのではないかっと思うわけですよ。
僕的にタイトルを考えるならば…「旦那に見捨てられた人妻」くらいの
明確なタイトルにしておけば、そこに童貞主人公が関わってくることで
「おーおー」となるわけで、NTRを期待すればするほど期待外れ感は否めないかなっと思いますです。




●ポップ
NTRのダークでインモラルな雰囲気はBGMから感じることできずw
なぜかポップに進行。これは一体何を求めてこの雰囲気を作り出したのだろう。
童貞のワクワク感を演出?いや、童貞だからこそ人妻による未知との遭遇に
インモラルさを感じるわけだし、そこは淫靡に仕上げてほしいところではありますw




●ヒロインが魅力的
魅力的なヒロイン。
一言でいうとそれって誉め言葉なんですけど、
本作でいうならばそれは代えって混乱を生じかねない。
だって「魅力的なヒロイン」だったら「別れたい」なんて
普通思うわけないじゃないですか。
魅力的であればあるほど旦那の行動に疑問が生じてくる。
ここはいっそ胸糞悪いヒロイン登場させてイライラHしながら
最後は一人にさせるっていうスカっとJPNするべきですよね。
別れさせ屋であるならば制裁を意識しなければ!
あ、でもヒロイン全員が献身的でもないんで、その辺はまぁ…。




●人妻ものとしてならば
見方を変えてみれば良いのです。
そう、これはNTRジャンルに含まずに「人妻もの」として楽しむべきです。
絵タッチ自体はよく描けていると思います。寝取られ部分も別にNTR感を感じることは
できないのでそのシーンはカット。必要性を感じるのは元鞘くらいですな。
そもそも分岐を最初でさせる「寝取られるか否か」をプレイヤーにボタン1つで決めさせるのは
今後の展開を容易に想像でき、もうNTRでもないんでもねーんだわ。
巨乳人妻とエロエロしたい童貞君の願いが叶いましたー的な軽い感じで
置きに行っとけば良かったと常々。

●実用性
さてと。作品の中身としては特化型向けに作ったのに
NTR特化型を愛するユーザーから反感を買う形になっているわけですが、
実用性面については?ってことをば。
実はシチュの多くにアニメーションを起用しており
実用性については結構あったりするwww
これだけ不満を言っておきながらけしからんシコシコとしているわけで
ほんと男って最低ですね!!(主に自分)
巨乳が揺れるピストンに合わせて右手を動かせばあら不思議
白い液体が体内からこみあげてくるわけです。
NTRに興味がなくともアニメーション好きならば実用性は
それなりにあると感じますw



●まとめ
もう少しコンセプトをしっかりと。ってのが率直。
そのコンセプトをブラさずに仕上げれば評価も高いんだろうなって。
アニメーションによるシチュは実用に向いていると思うし、
素材としてはいいんだけど、エロありきで、じゃあどんな物語にする?
じゃなくて、こういう物語であってだからエロが必要なんだっていう感じで
抜きゲーだけど抜きに至るまでの経緯を抜きゲーマーは必要としていると思うわけです。



体験版は必須かなw
プレイしたうえで「NTRじゃなくていいや」って人は
明るい人妻向けアニメーション抜きゲー的なノリで
右手の肥やしにしてもらえれば、本望なのかなっと思います。

 作品名  人妻寝取り屋
 ジャンル  人妻寝取りアドベンチャー
 ブランドメーカー  インターハート
 通常価格  ¥6,264円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar