Skip to content

姫とボイン

姫とボイン published on

姫とボイン

姫とボイン
姫ヒロイン多数と主人公のボインなエロゲ。姫様みな巨乳で乳演出が冴えわたるシチュ満載。アニメーションも搭載されておりちと古めなエロゲ-ではあるが現役で使用できる抜きゲーとしては稀な部類に入るだろう。

 作品名  姫とボイン
 ジャンル  ボインなお妃選び的、種付けAVG
 ブランドメーカー  G.J?
 通常価格  ¥5,800円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
あこがれのお姫様。
誰にも笑わない、俺だけに微笑む姫。
どんなに恥ずかしい要求に応じても、その高貴さは少しも失われない。
むしろ、こちらの要望に応じ
淫乱に振る舞うその様子さえ…麗しき完璧なプリンセッシブ!

何より本物のお姫様はみんなボイン。
由緒正し過ぎる。
全てを兼ね備えた完璧な女性。
だから。
とりあえず、おっぱい見してくれないか。
間違えた。
とりあえず、そのオッパイで挟んでくれないか。
間違えた。
とりあえず、そのツンと上を向いた乳首にしゃぶりついていいか。
ええい!
どれもやってみよう。
そんな日々。

俺は姫達と毎晩かわるがわる…。
ああ、憧れの姫肉無双、ここは天国か。

●巨乳大好きな人向けの抜きゲー
作品発売は2009年4月と結構な年月が経っている。
にもかかわらず今なお抜きゲーとしての威力は十分現代社会でも通用するってんだから驚きである。
内容としては姫ヒロインが多数登場するってのに加えて「巨乳」である。
おっぱいをこよなく愛する乳マニアな抜きゲーマーにとっては
まさに夢の楽園といっても良いだろう。
各ヒロインそれぞれの個性を活かしつつシナリオ展開されていく。
ラブ度が高めなので「巨乳好きラブ演出好きな人でまだ未プレイならば」
手に取ってもらっても良いだろう。


●アニメーション搭載
アニメーションを搭載している。
あの頃にしては結構なアニメーション内容であるため
当時はその威力計り知れなかったんだろうなって想像できる。
アニメーションについては滑らかではあるが、単調ってのも否定できない。
ヒロインがゆっさゆっさ動いているって具合で
過度なアニメーションに期待しないほうが無難だろが、それでもアニメーションは結構な量である。
質も下手なアニメーションのあるエロゲ-よりも高い気がする。



●美麗な絵タッチ
絵タッチ自体は美麗に描かれており、今でも普通にみることができる。
なんていうか「全部綺麗に魅せたい」ってのがあって
そこらへんが逆に違和感を感じさせちゃっているかもしれない。
たとえば「挿入部・おっぱい・表情」を全部綺麗にみせつつ、
体位をアクロバットなものにするってなると結構難しい。
そうなってくるとちと構図的にもおかしなものがでてくるんだけど
それでも総合的にみれば綺麗だなって思えるから、ま!いいよねw



●乳を弄ぶ
乳を弄ぶ。乳を使ったシチュが多く見受けられる。
おっぱい巨乳ファンのために作られたのはいうまでもない。
つまむ。揉む、ぱいぱいずりずりといろいろな演出が
アニメーションでも楽しめる。
そして乳のサイズを変更することによって巨乳が爆乳へと。
もちろん違和感のない程度だけどねw
おっぱいにこだわったシチュが多いってのは
巨乳好きにとって喉から手が出るシチュエーションだ。

●まとめ
作品としての完成度はかなり高い。
ヒロインも大勢いるしこのジャンルも特化しており
抜きゲーとしての威力は今もなお色あせることなく輝いている。
古い割には高めの料金設定ではあるが、内容量・質からみれば
特に不満なく手にとることができるだろう。
おっぱい好きのための抜きゲーとして未プレイの方は是非プレイしてほしい。


ハーレム的演出はおまけとして用意されている。
これだけ多いと圧巻であるが、
ハーレムを求めてのプレイはジャンル違いとなる。
あくまで「巨乳が大好き」「おっぱいをこれでもかってくらい弄びたい」って方向けの
趣向特化型アニメーション抜きゲーということで。どうぞ!

 作品名  姫とボイン
 ジャンル  ボインなお妃選び的、種付けAVG
 ブランドメーカー  G.J?
 通常価格  ¥5,800円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar