Skip to content

管理人、エルフの思い出を語る

管理人、エルフの思い出を語る published on

管理人、エルフの思い出を語る

管理人、エルフの思い出を語る
今は亡きエルフの思い出を作品を紹介しながら語っていきます。
「エルフ?なにそれ妖精?」っていう新成人抜きゲーマーの人は必見。
知らない人は…たぶんいないであろう超有名エロゲ-ブランドです。
エロゲ-をプレイするならば一度は通るべきブランドであり、
亡き今もそのクオリティに舌鼓することでしょう。


月日が経つのは早いですね。
エルフが亡くなってもういつの間にか3年ですか。
それなのに未だに鮮明に覚えているエロゲ-たち。
懐かしくもあり、寂しくもありますね。
エルフの魂はスタッフの独立ということで受け継がれてはいるんですが、
やはりエルフクオリティはエルフにしか出せないなーって
辛口な自分もいるわけです。

エルフを知らない人のために簡単に説明を。
1989年4月に、有限会社キララ(現・株式会社F&C)のブランド・フェアリーテールから
シナリオの蛭田昌人、原画の阿比留壽浩、プログラマの金尾淳が独立する形となり、東京都世田谷区で創業した。
1992年には姉妹ブランドのシルキーズ (SILKY’S) を発足し、エルフとはやや毛色の異なる作品を次々と発表していく。
エロゲ-作品『同級生』以降、竹井正樹や横田守といったアニメーター経験者や門井亜矢らなど外注原画家指向により
活躍の場を失った阿比留は退社し、ミンクを起ち上げる。また、横田も『遺作』を最後に袂を分かち、Teriosを発足させる。
2008年以降の作品は、土天冥海のシナリオによる寝取り・寝取られ物が中心となった。
2014年6月には、シルキーズの『愛姉妹IV 悔しくて気持ち良かったなんて言えない』を最後に
エルフとシルキーズのスタッフほぼ全員が独立し、シルキーズプラスを設立した。

wikipedia抜粋

同級生や下級生といった「エロゲ-を世に知らしめた」作品はもはや伝説ですよね。
ときめきメモリアルっていう社会現象にもなった有名ソフトがあるんですけど、
そのときメモの2年前に発売されている。ってこと同級生が初の「ギャルゲー」っていう
ジャンルを確立させたといっても過言ではないですよね。

遺作もすごい有名な作品。
過去の有名なハード系エロゲ-を出せって言われたら
やっぱり遺作が出てくるんじゃないでしょうか。

さてさて、前置きが長くなりましたが、
今回は2008年以降の「NTR」なエロゲ-を主に紹介していきます。
NTRを広く認知させたのもエルフだと僕は思っています。


若妻万華鏡&夫の前で●されて…

若妻万華鏡&夫の前で●されて…
激しく抜いたエロゲ-の1つ。今でも十分に通用する実用性を持っています。
2作品が1つの形式で楽しむことができます。NTR(寝取り)を楽しむ抜きゲーです。
アニメーション自体もクオリティが高いですね。NTRジャンルを始めるならばこれからっていっても
良いかもしれません。寝取りなんで胸が苦しくなる場面は少ないかと。

 作品名  若妻万華鏡&夫の前で●されて…
 感想記事  抜きゲー@もあの感想記事はこちらから
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

ボクの彼女はガテン系/他3話

ボクの彼女はガテン系/他3話
NTR(寝取られ)ゲーとして有名になったエロゲです。
サンプルイメージ、あらすじなどの説明は一切なく、「己の肌で感じろ」スタイル。
このスタイルが好評となり、多くのネトラレイヤーを世に輩出することに。
胸が苦しくなり、仕事が手に付かないっていう症状を訴える人も現れる。
ありえます?ゲームで精神を侵食されるほどの衝撃を与えるんですよ?
寝取られが苦手って人は手を出さないほうが懸命。
そして…ネタバレは絶対に見ないでプレイしてください!!!

 作品名  ボクの彼女はガテン系/他3話
 感想記事  抜きゲー@もあの感想記事はこちらから
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

麻呂の患者はガテン系1&2

麻呂の患者はガテン系1&2
ボクの彼女はガテン系…からのまさかの「麻呂」。
なに考えてんだエルフ!!っと思ったが、蓋を開ければこちらも
素晴らしい作品だったという。
ガテン形式で内容等は一切知らされておらず、その内容はプレイしてからのお楽しみ。
麻呂1では「消化不良」を感じたが「麻呂2」で一気に巻き返しを図れた。
NTRジャンルとしては「麻呂の寝取り」である。主人公のキャラクター性が非常に優れている。
アニメーションは「神アニメ」。これぞエルフクオリティといってよいだろう。
肌が波打つ衝撃を是非体感してほしい。

 作品名  麻呂の患者はガテン系1&2
 感想記事  抜きゲー@もあの感想記事はこちらから
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

麻呂の患者はガテン系3 完結編

麻呂の患者はガテン系3 完結編
エルフ最後の作品。
最後ということもあり、それは麻呂作品内にも影響している。
いつしか麻呂はエルフと重なり、昇華されていく。
悲しい気持ちを胸に抱きつつも「次世代のエルフ」に期待を抱く。
もはや寝取り役である麻呂が好きになりすぎているから困るのだ←
1&2をプレイした人は3が気になるだろう。プレイするしかない。
ただ出来としては2が至高であった故に最後の昇華はエルフファン向けといっても良いだろう。

 作品名  麻呂の患者はガテン系3 完結編
 感想記事  抜きゲー@もあの感想記事はこちらから
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

他にも河原崎家の一族や人間デブリといった有名作品もある。
こうして時が経った今でも自信を持っておすすめできるってことは
本当に良いエロゲ-だったんだなーってつくづく思いました。
未プレイのものがあれば、是非プレイして下さい。


Primary Sidebar

Secondary Sidebar