Skip to content

善悪

善悪 published on

善悪

善悪
WAFFLEのハード系エロゲ-。復讐の鬼となった主人公が縛って縛って胸クソヒロインを徹底的に懲らしめます。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  善悪
 ジャンル  AVG
 ブランドメーカー  WAFFLE
 通常価格  ¥7,500円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
家族のために、内なる暴力性を目覚めさせる。

篠木雅哉は4人の女を廃病院に監禁していた。
4人の犯した罪を自ら暴き、断罪するために。
この4人の女は、雅哉の大切な弟と妹が亡くなったことに深く関わっている。
だが、彼女たちはそう簡単には口を割らない。
まともなやり方では彼女たちが何も話さないのならば、強引にでも聞き出してやる。
尋問、拷問、どんな手を使ってでも。
彼女たちを、徹底的に懲らしめるまで――。

●このご時世に
WAFFLEのハード系エロゲ-作品。
このご時世にこのレベルのハード系作品を輩出するWAFFLEにまずは敬意を。
本作はWAFFLEの過去作「ヤバい!-復讐・闇サイト-」に通ずるものがあり、
ヤバい!-復讐・闇サイト-が好きだった人にとっては待ち望んだ一本となっています。
主人公の弟・妹が亡くなったんですから、それ相応の「復讐」がヒロイン勢には必要なわけです。
クズっぷりを魅せるのは主人公だけではありません。
制裁されて当然のヒロインですから、本作のプレイは
制裁という意味ではまっとうであるのです。
復讐の鬼となった主人公の制裁劇をお楽しみください。




●縛って縛って
とにかく縛りプレイが全シチュに共通といってもいいくらいあります。
「愛のある縛り」ではなく「復讐の縛り」であるため
どれも痛々しさがにじみでる結果となっていますが、
縛りシチュが大好物って人にとってはまさにピンポイントな
趣向仕様となっているので嬉しい限りでしょう。





●抜きゲー
シナリオは抜きゲー。
っていうのはどういうことかというと
「攻略難易度はかなり優しい」といった意味です。
もっと簡単にいうと「垂れ流し」ですねw
その分「抜きやすさ」を追求した作りになっているといっても
いいんじゃないかなって個人的には思います。

●ハード度
縛って懲らしめるわけですけど、
主人公も人の子。
鬼畜行為にも人としての限界を感じます。
いやぁ、僕としてはこんくらいがちょうどいいと思うんですよね。
「切断」とかされたらさすがに層が薄くなってきちゃいますし、
ぶち込む程度が一般ハード系抜きゲーマーにとっては
一番無難なところではないでしょうか。
ハード的シチュでお送りする本作ですが、
ぶっとんだハード演出はなく対応しきれるってのも
1つのポイントだったりします。




●絵タッチ
WAFFLEさんらしいタッチで仕上げてきていますね。
巨乳ファンタジーが有名なブランドで、
どっちかといえば「ラブ」よりなイメージがあるWAFFLEさんですが、
ハード系抜きゲーもこうやってしっかり作れるってのは
「安定のWAFFLE」といわれたブランド力あってのことかなっと。
サンプルイメージ多めですし、シチュの雰囲気は
ここでしっかりと伝えることができているんじゃないかな。



●まとめ
復讐するに相応なヒロイン勢ですので、
ヒロインが「なんて不幸なんだ」という感情よりも
「よし、もっとやれ」といった感情が勝ってくるかな。
もちろんこんなことを現実でするのは「大犯罪」ですので
こういった出来事は2次元で楽しむのが通です。
ハード系抜きゲーが好きって人にとっては
いい感じに仕上がっているかなっと思ったのと
縛りプレイの多さは世の縛りクセのあるマニアック層にも
好まれる内容になっているのではないかなっと感じます。
主人公がもっと大胆に鬼畜に賢者として立ちふるまえば、
もっと面白かったかなっと。その点については賛否ありそうです。




体験版で雰囲気確認されてもいいかと思います。
ハード系作品ですしハードな演出を好まれる方には
おすすめできるかな。自身の趣向を加味してご賞味ください。

 作品名  善悪
 ジャンル  AVG
 ブランドメーカー  WAFFLE
 通常価格  ¥7,500円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar