Skip to content

VenusBlood-RAGNAROK-

VenusBlood-RAGNAROK- published on

VenusBlood-RAGNAROK-

VenusBlood-RAGNAROK-
ゲーム性とエロを兼ね備えた王道ファンタジーハード系エロゲ作品。SLGといえばVenusBlood。VenusBloodといえばSLG!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 ★★ 
 ★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  VenusBlood-RAGNAROK-
 ジャンル  拠点侵略&女神悪堕ち触手SLG
 ブランドメーカー  Dual Tail
 通常価格  ¥8,964円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
かつて天空の大陸ユグドラシルで幾多の戦いを征し、
覇王となったロキは、従属神とした【四季の女神】と共に、
地上に新たな国家アースガルズ皇国を建国する。
それから500年。
覇王ロキは姿を消し、
彼に皇国の代理統治を任されていた女神オーディンもこの世を去った。
間もなく、皇国内の神族と魔族の対立が深刻化。
失われた霊格を得て、
古の女神や魔王の力を取り戻した者達は、
それぞれの大義や野望のため、各地で争闘を始める。

神族至上主義と魔族解放───。

神魔の相克が織りなす、
いつ果てるとも知れない未曽有の戦乱。

女神ティルカの後裔として生まれながら、
魔族の血を色濃く持って生まれたヴァーリは、
神魔統一の志を抱いて挙兵。
女神に覚醒した義妹ブリュンヒルデに追われていた最中、
覇王ロキと同じ名を持つ少年と運命の出会いを果たす。

「お前の器を見せてみろ。神と魔の混沌を呑む覇王の器を───。かつて覇王ロキが、逆境の中から立ち上がり、全てを手にしたようにな」

少年ロキから秘宝・聖樹の鍵を託されたヴァーリは、
女神を従属神として従え、魔族をも支配する、覇王の道を歩み出した。


※youtubeの埋め込み動画です。公式PVとなっております。

●VenusBloodシリーズ
はい、もはやSLGエロゲ-といったら「VenusBlood」という名詞がきても
おかしくないほど有名なSLG型エロゲ作品ですね。
「ゲームをしながら抜きたい」というエロゲ-本来の
「エロ」と「ゲーム」が見事にマッチした作品ともいえます。
今って「抜く」か「泣く」か「萌える」かと本来の「ゲーム性」っていう部分を
あまり重要視していないブランド様多いですけど、Dual Tailさんは
そこんとこブレずに「エロゲ」をつくってきているわけです。





●悪堕ち最高
特徴としては「悪堕ち」「触手」といったファンタジー色が強い作風です。
シリーズ未プレイの方も問題ナッシング。いうなれば
「触手」や「悪堕ちヒロイン」属性を持っている方ならば
どなたでも始めることができるんですw

●マンネリ感
シリーズってことでいうと「マンネリ」感は否めません。
いやね、VBシリーズ初プレイの人にとってみれば
「目新しさ」満載な仕様ではあるんですけど、
従来のファンにとっては「いつもの」VB作品といっていいでしょう。
激しさでいうと今回は少し抑え目なのかな~。

●ゲーム性のあるエロゲ
ゲーム性については正直、初見ですべてを理解できる人はいないかも。
ただ理解してくると全体像が見えてきて、そこから「なるほど、これは面白い」という
感じでつながってくると思います。

ゲーム攻略については

http://wikiwiki.2-d.jp/VenusBlood-RAGNAROK-/

の攻略サイト見てまわったほうが初心者さんにとっては
安心安全の立ち回りができるかな。





●やりこみ系
いい忘れたことといえば
「やりこみ」ができるエロゲって部分もポイント。
「一回プレイでおしまい」はもったいない!
周回するってのも「ゲーム性のあるエロゲ」の
魅力のひとつだと思うんです。
SLG系が苦手な人はなかなか手が出しづらいし
結局は「人を選ぶ作品」ではあるんですけどねw

●まとめ
シナリオについていうと「一応続編」であるんだよね。
VenusBlood-FRONTIER -をプレイしていると
さらに楽しむことができるっていう。
ゲームシステムに慣れることができてから本番な作品であるため
やっぱりゲーム馴れしていない抜きゲーマーにとっては
敷居が高いといってもしょうがないのかなーっとも…。
実用性についていえばVenusBloodで見ればソフト。
一般的にみればハードな内容(笑)といった感じ。
「実用性特化型抜きゲー」と比較しちゃうと
やっぱ「ゲーム」って部分がネックになってくるとは
思うんだけど、趣向がマッチしているならば
抜きにも使用できるでしょう。

ファンにとっては物足りなさを感じられる可能性も否定できないけど
「安定」って意味では「いつものVenusBlood」として楽しむことができます。



体験版、デモを確認して
雰囲気から「興味ある」と思えたら
ちょっと吟味しましょう。
決して安くはないんで、SLG(シュミレーションゲーム)未体験の方は
攻略サイトなどを駆使し頑張ってくださいw

 作品名  VenusBlood-RAGNAROK-
 ジャンル  拠点侵略&女神悪堕ち触手SLG
 ブランドメーカー  Dual Tail
 通常価格  ¥8,964円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar