Skip to content

女体淫換~移り変わる恥辱的好奇心~

女体淫換~移り変わる恥辱的好奇心~ published on

女体淫換~移り変わる恥辱的好奇心~

女体淫換~移り変わる恥辱的好奇心~
4人の心と身体が入れ替わっちゃった!?そこから始まる愛憎劇…あなたは…どっち!?

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★ 
 ★★★ 
 ★★★★ 
 - 
 あり 

 作品名  女体淫換~移り変わる恥辱的好奇心~
 ジャンル  ADV
 ブランドメーカー  NOIR
 通常価格  ¥7,344円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
ある日、学園行事で野外学習に行くことになり主人公、
上田太一は窮地に立たされていた。

……班を作る友達が、居ないのだ。

クラスから浮き気味なせいで友達もおらず、
話し相手といえば幼馴染の松戸沙希だけ。
しかしクラスには同じように浮いた存在の女の子がちらほら居た。
そうして出来上がったのは所謂、『余り者』の班。

嫌な予感がヒシヒシと伝わる中、
そんなメンバーで野外学習へ。
些細な揉め事がきっかけで、
太一たちは博物館の「呪の壺」という展示物を壊してしまう。

そして翌日…問題が起きないわけが無かった。

いつも根暗な真理子が髪を染めて厚化粧をしたり、
元気でまじめな沙希まで学園を休んだり。
見た目のギャルっぽさで敬遠していた絵梨が
自分の事を『沙希』だと主張し始めたり…。

どうやら呪いのせいで、
彼女達の中身が入れ替わってしまったらしい。
太一たちは元の体に戻るため、
呪いを解こうと奮闘するのだが…。

●心と身体の入れ替わり
俗に言う「TS」をテーマとした抜きゲーですね。
これも特化型の趣向であるといえますが、好きな人は好きなジャンル。
で、そういった人たち向けに作られたと考えれば
「なかなか面白く」作られているなっといった印象。
もちろんダメな部分もあるんだけど、全体的にはTS抜きゲーとしての
一定の評価はできるんじゃないでしょうか。

やっぱ珍しいのが「4人入れ替わり」な展開。
日付が変わると「誰が誰になったか」わからないわけで。
それでいてヒロイン3人は主人公が好きなわけで…。

それは「心」それとも「身体」のどっちが好きなの?っていうと…



●シナリオ&ボリューム
フルプラにしてはボリューム不足は否めないかなっと。
でも、シナリオは面白いと感じられる内容にはなっている。
性転換のカオスさがよく表現できていると思うし、
それによる悲惨さなんかも伝わってくる。

ヒロイン個々にハッピーとバッドがある。
攻略自体は簡単なんで物語を楽しめってことですね。

●シチュ
TSとしてのシチュエーションは結構ある。
TSしているんでみた感じレズってるような場面も。
「性転換したら何したい?」で思いつくであろう
結構リアルなシチュが盛り込まれているんでTS好きには
たまらないんじゃないかな。

ただ、ヒロインの身体に転換したままでのENDがないんで
性転換趣向のある人にとっては物足りなさもあるのかなっと。

TSによる心の変化も楽しめるので
趣向特化型であることは間違いないでしょう!




●絵タッチとか
絵タッチ自体は良くできているほうだと感じる。
好みあると思うのでそこらへんはサンプルイメージを参照に。
表情もよく描けていると思うし、072なんかも良いアングルw
もう少しコスチュームの幅があっても良かったかもね。

●まとめ
趣向特化型な抜きゲーであるため
「TSものが好き」であるならば一定の評価ができるであろう作品。
趣向なくて「レズもの?遊んでみるか」的な気持ちでプレイすると痛い目に。
値段は結構するんで人を選んじゃうんだろうなっと思うけど、
TS好き向けに作られたものなのだからTS好きが買わなくちゃ
今後TS作品が世に出てこなくなってしまう。
故にTSをこよなく愛する人は「女体淫換~移り変わる恥辱的好奇心~」を
買い支える義務がある…!

…とまでは言いませんが(爆)
性転換趣向があるならば楽しめると思いますので
気になったらどうぞ。




体験版ありなので、まずは雰囲気確認されるのも手。
そこで感触がよければ本腰入れるでも良いですしね。
っていうのもやっぱ値段が高いのが手にとりにくい要因。
でもね、趣向特化型であるならば少し値が張っても
僕はいいと思うんです。
(万人受けをねらってない分、購入層も限られますし)
その分、趣向に特化さえしてくれればね!

 作品名  女体淫換~移り変わる恥辱的好奇心~
 ジャンル  ADV
 ブランドメーカー  NOIR
 通常価格  ¥7,344円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから


Primary Sidebar

Secondary Sidebar