Skip to content

ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~

ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~ published on

ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~

ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~
アストロノーツが放つRPG超大作!RPGエロゲが好きな人は要チェック!抜きゲーとしても実用制度満点!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★ 
 ★★★ 
 ★★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~
 ジャンル  ダンジョン探索RPG
 ブランドメーカー  アストロノーツ・シリウス
 通常価格  ¥7,800円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから


※youtubeの埋め込み動画です。非エロです。

あらすじ
かつて、高度な魔法文明によって栄華を極めた空中都市ウィンダル。
だが、原因不明の大規模な魔的破壊により都市は墜落し、
都市に住むほぼすべての住民が命を落とした。

巨大なクレーターの底に沈み廃墟と化したウィンダル。
そこに流浪の民たちが流れ着き、いくつもの集落が生まれた。
集落は長い年月を経て徐々に大きくなり、やがてこの地域でも最大の都市となった。

イシュガリア。
そこは様々な者たちが一攫千金を夢見て集まる、欲望渦巻く巨大都市である。
堕ちた天空都市の廃墟とそこに至る地下通路は、獰猛な魔獣や残虐な悪鬼が闊歩する
迷宮として命知らずの冒険者たちの挑戦を幾度となく退けてきた。

傭兵として様々な戦地を渡り歩いてきた青年、オリアス。
傭兵として生きる以前の記憶を持たない彼は、自らの失われた過去を求めて
イシュガリアを訪れる。
迷宮の奥、天空都市の廃墟でオリアスを待ち受ける運命とは……?

●RPG超大作
アストロノーツの遊べる抜きゲーです。
本作は本格RPG作品となっており、
ゲームとして楽しみながら抜くスタイルが求められます。
「抜きたい」だけじゃなく「遊びながら抜きたい」って方におすすめ。




●難易度変えられます。
ゲーム難易度を変えることができます。
なので手詰まりになってしまった時などは難易度を少し下げてプレイするのも良いでしょう。

●雑魚強い
ゲームバランス部分で不満があるとしたらここですね。
ボスよりエンカウトする雑魚のほうが強いとか、
これはこれでもう1つ物語できちゃいますぜw
故にストレスとなるのはそんな強敵を避ける行為になるでしょう。
セーブ必須なので言うまでもなしですね。

●シリアスなシナリオ展開
シナリオは詳しくお話しませんがシリアスな展開です。
物語としてもダンジョン オブ レガリアスの世界観をお楽しみくださいませ。

●敗北エンドでハードに
ハード系は敗北により行われます。
これは同人RPGなんかをプレイしたことある人は
わかりやすいかなっと。負ければハードにやられちゃう。
これエロRPGの王道ですw




●ヒロイン紹介
簡単にメイン的なヒロインを紹介していきまする。

クラウディア
亡国の姫で現在、闘技場で女王として君臨する。
落ち着きと気品のある女性。
何事においても鷹揚かつ寛容で、
自分のペースを崩さない。

エドナ
エルフの魔術師。
現実的かつ合理的な女性で守銭奴。
イシュガリアで出会ったクラウディアを気に入り、
二人でコンビを組む。

シズク
人妻クノイチ。
一度はクノイチを引退して故郷の国を離れ
イシュガリアで現在の夫と結婚、
養子を取り平穏な暮らしを送っていた。

ドーラ
悪魔召喚師。
自分に絶対的な自信を持つサモナー。
人間といるよりも悪魔と一緒にいることを好む。

ネム
ハーフエルフの精霊使い。
穏やかでおっとりとした少女。
喋り方もゆるやかで、独特のリズムで会話する。

ラヴィニア
聖騎士。
聖騎士としての自分に自信と高いプライドを持っている。
だが、お調子者でノリに流されやすい部分がある。

メリエル
考古学者の女性。
無愛想でそっけない態度を取る、
中性的な美少女。
クールを装っているが、
知的好奇心は旺盛で新しい発見には目を輝かせる。



●絵タッチ
ダンジョン オブ レガリアスに興味を持つ方の半分は絵タッチ部分にあると思います。
絵タッチについてはなんの問題もなく美麗でとてもエロティックに仕上がっていると思います。
褐色系ヒロインは一部褐色マニアの方々にとってしてみればとてもありがたいですよね。
僕自身褐色ヒロイン好きなのでニヤニヤがとまらない。

●シチュ
シチュ自体は奇抜さはあまりありませんが、同人RPGのような
RPGに力をいれてエロおざなり…ではなく、しっかりと実用性度を考えて
尺も作られていますし、実用していただけるかと思います。


●まとめ
RPGとして見るとゲームバランス崩壊やユーザビリティに欠ける
箇所もあるため不満ではありますが、
抜きゲーとして考えれば十分に実用性度を兼ね備えた一作となっているといえます。
僕個人としては遊べるって部分は大変うれしいのではありますが、
それが程良いストレス程度だといいんだけど「あーいらつくわ」くらいに
なってくるとどうなのかなってのがありますね。
ただこういった遊べる抜きゲーを輩出しているアストロノーツ・シリウスさんの
成長過程を見れば前作よりパワーアップしたゲームになっていると感じます。
ブレずに「遊べる抜きゲー」でいくのであればゲームバランスとシステム面の強化を
図れば化ける内容になっていると思いますね。


体験版ありなので雰囲気確認されたい方はどうぞ。
アストロノーツ・シリウスさんみたいなブランドは
なんだかんだいってなくなってほしくないのですし、
結構な支持もあると思うブランド様ですんで
これからもがんばって「快適に遊べる抜きゲー」を
作ってやってください。

 作品名  ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~
 ジャンル  ダンジョン探索RPG
 ブランドメーカー  アストロノーツ・シリウス
 通常価格  ¥7,800円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar