Skip to content

ハーレムゲーム ~俺はコレのおかげでエロゲーの主人公になれました!~

ハーレムゲーム ~俺はコレのおかげでエロゲーの主人公になれました!~ published on

ハーレムゲーム ~俺はコレのおかげでエロゲーの主人公になれました!~

ハーレムゲーム ~俺はコレのおかげでエロゲーの主人公になれました!~
エロゲーの知識を駆使してハーレムを築き上げるある男の物語。シナリオ一本道のコッテコテの抜きゲーです。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★ 
 ★★ 
 ★★★ 
 ★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  ハーレムゲーム ~俺はコレのおかげでエロゲーの主人公になれました!~
 ジャンル  ドタバタ学園ハーレムADV
 ブランドメーカー  インターハート
 通常価格  ¥7,344円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
「……俺の子供を産んでくれっ!!!」

学園のお嬢様たちの集い「白百合の会」
なんと、白百合の会に入って男性というものを教えてほしい
とお願いされてしまうのだった。

エロゲー住民の主人公はゲームで培ったスキルで、
白百合の会のメンバーたちを攻略することができるのかっ!?

●ハーレムもの
これにつきます。
「ハーレムが好きか嫌いか」がキメテでしょう。
ハーレムものが好きであるならばハーレム目指していく過程も
楽しめますし、肌にあうと感じます。
ただ ハーレム=人数多い 必要があるためか
ひとりひとりの個性が失い気味。
主人公が気持ち悪い印象も良いととるか悪いととるか。
それでも「ハーレム」を築き上げるための
「葛藤」と「開き直り」が作品の性質にあっているように感じる。

あ、あと肝心のハーレムシチュは後半です。
序盤は拒否、拒否&拒否。
そういった中でハーレムを構築していくのです。

●変態だよほんとだよ
ヒロイン皆、変態。お嬢様って変態なんだ…っと錯覚してしまいますw
あとは爆乳ですね。おっぱいファンの方にとっては嬉しい要素でもあります。
こうやって見てみると「ハーレム」はなるべくしてなったようにも感じます。
あ、あと「着衣H」が多いです。てか着衣Hが基本ですので全裸で交わりたいって方は残念ながら…。
逆に着衣Hが好きな人はほぼ着衣ですのでどうぞ。

●お気づきだろうか…
ええ、所謂「バカゲー」の部類に入ります。
なんで難しいことを考えたらその時点で負けです。
エロゲーについてもぶっちゃけちゃうのは「ぶっこみすぎだろ」と思いましたw
ハーレム構築も「ありえないだw」なんて思っちゃうんですけど、
プレイしているとハーレムゲームの世界感が浸透してきて気にならなくなる…

●鈴屋 浩樹(すずや ひろき)
エロゲーが大好きなごく平凡な学生。
入学して早々に下着泥棒の冤罪を掛けられ逃げ出し、その時 道端に落ちていた一本のハーレムゲームを手にする。
エロゲーが大好きなこともあって、その主人公をマネしてみるのもありではと、そう決意するのだが……。

この主人公ですが、影絵なんですよね。
もう少し具現化しても良いと思うんですけどどうなんでっしゃろ。

●鈴屋 美菜子(すずや みなこ)
主人公の双子の妹。
甘え上手で人に取り入るのが得意な小悪魔系ギャル。
恋愛に関しては親が口を挟むため、彼氏を作れず二の足を踏んでいる。
そんな時、兄がハーレムを作ると聞き、兄の扱いに関しては一番うまいと自負しているため、
兄に練習だけでもさせてもらおうと企んでいる……。




●三峰 いずみ(みつみね いずみ)
男勝りな性格で、同性から憧れの目を向けられる “白百合の会” の会長。
他校の女たちから男性経験が無いことを見破られ、見返すために強制的に主人公を 白百合の会へ加入させた張本人。
主人公を練習用の道具扱いしている……。





●八重咲 エリカ(やえざき えりか)
裕福な家庭で育ったお嬢様。
甘やかされて育ったためか高飛車な性格で、主人公曰く、
金髪・ツインテ・お嬢様の三拍子を兼ね備えた “テンプレ通りのツンデレ女学生”。
男女関係については男性側にエスコートする義務があると思っている。
しかし、生徒会に入った主人公のことは “下僕” として扱っている……。




●音倉 彩佳(おとくら あやか)
母性あふれる外見と性格を持つ完璧超人。 女神。
主人公のハーレムに入れば性に関して色々と学べる良い機会なのでは? と思っている。
そのため、他の面々以上に主人公に対して積極的。




●皆瀬 香奈(みなせ かな)
他人に興味がなく、漫画やゲームの世界に憧れを抱いている少女。
極度の人見知りということで、学園生との絡みはあまりない。
趣味が合う主人公や白百合の会の面々には馴染んでいるようで、毒を吐くなど素が出ることも……。





●絵タッチ
好き嫌いがあると思いますが、ところどころに手抜き感も否めません。
特に使い回しなんかも見て取れますので、その変はどうなんだろうね。
特にボテ腹なんかを期待しちゃっている人もいると思いますが、
残念ながら期待するのは辞めておきましょう。

●まとめ
ハーレムが好き!くらいの気持ちがないと手を出しちゃいけないかもしれませんね。
物語自体3年間かけてるわけなんで結構なプレイ時間を要します。
ゆっくりプレイするのがおすすめかなー。(一日一抜きor1ヒロイン)
妊娠検査薬をここまで多用するのもニヤニヤしちゃうんですけど、
結果、ボテ腹CGがないのは残念で仕方ない。
シチュも人数多いためか似たり寄ったりで奇抜さはないんだけど、
ある意味「ハーレム特化」している作品だと思うので
気に入る人は大いに気に入るエロゲだと思います。



デモ・体験版あり。
バカゲーってことも踏まえてハーレムが好きな人はどうぞ。
もっと良くなる(改善点がある)作品ともいえるけど、
3年間のハーレム過程が楽しめるってのはとても良い。

 作品名  ハーレムゲーム ~俺はコレのおかげでエロゲーの主人公になれました!~
 ジャンル  ドタバタ学園ハーレムADV
 ブランドメーカー  インターハート
 通常価格  ¥7,344円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから


Primary Sidebar

Secondary Sidebar