Skip to content

あけいろ怪奇譚

あけいろ怪奇譚 published on

あけいろ怪奇譚

あけいろ怪奇譚
最高のエロゲが終わってしまった時の切なさは言葉に言い表せないものがある。それは最高のエロゲーをプレイした人にしか分からない。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★ 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 あり 
 あり 

 作品名  あけいろ怪奇譚
 ジャンル  学園七不思議解決ADV
 ブランドメーカー  シルキーズプラス WASABI
 通常価格  ¥6,995円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから


※youtubeの埋め込み動画です。非エロです。

あらすじ
主人公は悪夢を見る学生服の女性が「一緒に逝き…ましょ…う」と。
頭がイタイ。どうしてこんな夢をみるのか謎だ。
ヒロインの佳奈はおまじないと言って肩をポンっと叩いてくれると少し軽くなる。

ここ最近学校では「4人も学生が自殺」をした。
それが原因なのだろうか。
学食で見かけない異国の少女がこう呟いてきた
「あなた、呪われているわ」

●学園七不思議解決
おもしろ~い
僕自身ホラー・ミステリー系が好きっていうのもあるんですが、
学校の七不思議なんていうのは大好物のジャンルです。
そんでもってシルキーズプラス WASABIさんの前作「なないろリンカネーション」の
キャストも出演ってなってニヤニヤするのは必然ですね。
世界がつながっているってのはなんだかんだファンとしては嬉しいものですね。
あ、大丈夫。新規の方もなないろリンカネーション未プレイでも問題なく楽しめます。
なないろリンカネーションプレイしてると「あ、こいつ知ってるぞw」ってのがある感じですねw
旧校舎の幽霊を前にハラハラドキドキしながらも立ち向かい解決していくADV。
雰囲気も良いしさすがシルキーズプラスといったエロゲーに仕上がっています。

●ボリューム満点
各ヒロインのルートがあり、ヒロインごとにお話が練られています。
ヒロインごとに物語の内容が変わるのでプレイヤーを飽きさせない。
はっきり言おう…

納得するまでプレイするならば徹夜を覚悟した方がいい

ちなみに人によって、

「私は葉子さん」
「ぼくちゃんはルリルカがしゅき~」
「俺は佳奈一択」
「ベルベット…ベルベットォォオオォォオォ」

っと、ヒロインの好みは分かれますが、
どのヒロインもとても良い味を出していると感じます。

ちなみに?
私は?ベルベット…ベルベットォォオオォォオォ!!!

●メインキャスト紹介
本作「あけいろ怪奇譚」では、なないろリンカネーションに登場した人物も出演します。
世界が一緒であるのでなないろリンカネーションをプレイしたことがある人はニヤニヤしながらプレイできるでしょう。
物語としてはホラー・ミステリーものでメインキャストは違うので本作のみでも楽しむことができます。

主人公:佐伯社(さえきやしろ)
物語冒頭では霊感もないのだが霊を呼び寄せてしまう体質を持った主人公。
不運にも旧校舎の幽霊に呪われてしまい命が危ぶまれる。
何度も霊を呼び寄せているうちに霊が見える様になり、自分自身で
旧校舎の幽霊を倒そうと心に決め霊能探偵事務所に入る。


↑霊が見える様になり、自分に動物霊が取りついていることを知った主人公の図。笑

中島修司(なかじましゅうじ)
主人公の大親友。
ホラーが大の苦手。旧校舎の幽霊を見ることはできるが
霊感は基本なし。超ビビリ。広い交友関係を駆使して情報を集めてくれる。

雛森佳奈(ひなもりかな)
主人公のクラスメイト。
もともと霊が見える体質で、霊が見えない主人公の霊をそっと取ってあげていた。
主人公が旧校舎の幽霊に命を狙われるようになってから急接近し、行動を共にすることが多くなる。
なないろリンカネーションの舞台となった親戚の元に居候している。




ベルベット
冷静沈着な少女で実はバンパイア。
霊能探偵事務所のスタッフ。不老不死。
主人公たちとチームを組み旧校舎の幽霊に立ち向かう。




葛城葉子(かつらぎようこ)
霊能探偵事務所の所長。
最強。ヘビースモーカー。人ならざる者。
旧校舎の幽霊も正直簡単に倒せると言うが「メンドクサイ」といい
主人公に倒させようとする。けど肝心なところで手助けする。


久住美里(くずみみさと)
売れっ子ホラー作家。
主人公の幼馴染でなぜか身の回りの世話をしてもらいたいといい
主人公と同居させている。実の弟のように可愛がっている。



るり&るか
神様。名付け親は主人公の社。
背後に現れるというホラーな登場には
背すじも凍る。笑




●ホラー&グロテスク描写
物語を進めていく中に取りおりホラー、グロテスク的な描写が描かれます。
全体としては暗い雰囲気の作品ではないので楽しくプレイできると思いますが、
「学園七不思議解決ADV」というだけあって、謎を解く上で、「怖い」雰囲気は回避できないでしょう。
そこがまた面白かったりするんですけどねw



↑なないろリンカーネーションの人物も登場します。物語とは深くかかわらないので特段プレイする必要はないですが、
あけいろ怪奇譚コンプリート後、気になったら手を付けてみても良いと思います。


↑さてさて、この子は誰でしょう?なぜ壁をすり抜けているのでしょう?それはプレイしてからのお楽しみw

●絵タッチ
はい、知る人ぞ知るすめらぎ琥珀さん原画。
彼の原画にシルキーズさんのクオリティがマッチすると…
良いですねぇ、美麗ですねぇ、肌が透き通ってますね。
なんだろうなー、肌感がほんと大好きなんですよね。
あとホラー系も結構良い感じで仕上がっているし、
うん、特に不満なく楽しめると思います。
ちなみにすめらぎ琥珀さんの他作品で抜きゲーといえば
ガチンコ!ビッチクラブ」なんてものもあります。おお、全然違ってきますがなw

●声優さん
いつも声優さんは書かないんですけど、
すべての声優さんがすごいマッチしてたなっという印象を受けたので
それだけが言いたいがために見出しにしてみました。
葉子さんとかまさにピッタシだと思います。
あんま声優さんを詳しく知ろうとは思わないんですよね。
なぜって?僕はね!2次元のそのヒロインが好きだからです!!

●実用性
この点についても少しお話をしなければ。
シチュについては抜きに特化した奇抜なシチュ等はないんですけど
エロを疎かにしない内容といったところでしょうか。
すめらぎ琥珀さんのタッチでエロを疎かにするのはもったいないですもん!
ただ特化しているかというとそうでもない。エロまでの道のりも長い。
抜き方からすれば「ヒロインを好きになる」てのがポイントかな。
星4を付けましたが、抜きその部分だけに着目してそれ以外無視して見れば
星3くらいかな。ただバランスは取れているとは思うので、
その変はさすがシルキーズといったところです。
とはいっても従来の抜きゲーをイメージしてのプレイは控えましょう。

●まとめ
Twitterでもチラチラ目に入ってきましたが、皆さんかなり大絶賛ですね。
中には「涙で前が見えない」なんていう人もいらっしゃいました。
攻略は正直メンドクサイ部分も多々ありますが、「自力でなんとかなる」ように
メーカー側も考慮してくれていますし、システム周りは特に不満なくプレイできると思います。
ヒロインごとにルートが確立されていて深みがありますね。
ボリュームは完全に前作よりアップしていると言って良し。
冒頭から何度も「なないろリンカネーション」を出してきますが、
もちろんプレイしていると世界観が分かりますし、前作に登場したキャラクターが
登場したりで「ニヤリ」とできる部分があります。
が、本作からプレイしても支障はございません(サブ的扱いなので)ので、
あけいろ怪奇譚プレイ後、掘り下げる意味でななリンをプレイしても良いと思います。
(もちろんその逆でもいいですし…出費かさみますからね…)

総合的に優秀作品であることは間違いなしですね。
抜きゲー@もあ的にはバッドエンドでお下劣なシチュ(実用特化シチュ)取り入れても構いません。
…でも世界観壊れるようなら、これで良かったのかな…。


最高のエロゲが終わってしまった時の切なさは言葉に言い表せないものがある。
それは最高のエロゲーをプレイした人にしか分からない。

シルキーズプラス WASABIさんのあけいろ怪奇譚で最高のエロゲーを体験してください。

 作品名  あけいろ怪奇譚
 ジャンル  学園七不思議解決ADV
 ブランドメーカー  シルキーズプラス WASABI
 通常価格  ¥6,995円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

Primary Sidebar

Secondary Sidebar