Skip to content

夏ノ鎖

夏ノ鎖 published on

夏ノ鎖

夏ノ鎖
クロックアップのハード系抜きゲー。「監禁」を探求した優秀作品。実用性にも特化したおすすめエロゲーです。

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 - 
 あり 

 作品名  夏ノ鎖【電動オナホール対応】
 ジャンル  灰色の日常を覆す女子学生姦禁屈従ADV
 ブランドメーカー  クロックアップ
 通常価格  ¥4,104円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
夏休みが始まることをきっかけに主人公はある計画を練っていた…。
それは、祖父が病に倒れた事による1人暮らしをはじめることによる、
監禁計画」だった。
誰でもいい。けれど、つまらない女でない方がいい。
そして選んだのは、同じ学校に通う親交のない女学生。
長い黒髪の女…白井美月。

くだらないばかりの毎日は、この感情に、理由も名前も与えてくれない。
だから俺は、自分からこの灰色の世界を変えてやるのだ。

●CLOCKUP×ハード
エロゲ―マーを名乗っている方であれば「この2つのキーワードが何を意味するか」
ご存じのはずでしょう。そして心を踊る人、胸騒ぎがする人、トラウマが甦る人…
多くの感情が交差する2つのキーワード…。
それがクロックアップのハード系エロゲーなのです!!!(ドンッ

待望の…と言っていいのでしょうか。
前作、Maggot baitsでも多くのハード系エロゲーマーから絶賛の声。
そのハード描写は「見るに堪えない」その一言。
一般の方におすすめしていいものなのか…戸惑ってしまう…そんな作品でした。
(ほんと実用・シナリオ・純愛のいい作品でもありますが)
本作「夏ノ鎖」は最初にいいますが「色恋」はございません。
ハードです。きっちりかっちりハードに仕上げています。
が、ご安心を。非現実的なハードではありません
いや、エロゲーですから非現実的ですが、Maggot baitsのようなファンタジー色ではなく、
夏ノ鎖という世界観を壊さないように丁寧に作られたハード系作品と言えるでしょう。
「そういうハードであれば手が出せるぞ」って方はご注目を。
ええ、クロックアっプのハードは違います。ハードに対する情熱が。
いや、もはやハードを描きたいのではないのです。
猟奇的な行為の中に見えてくる人間に本質」を
クロックアップは描きたいのだと僕は思うのです。

●夏の日
見出しをこれにしたのは少しだけ訳が、(ほんの少しだけね
下のサンプルイメージをご覧ください。

めっちゃ美麗だと思いません!?
そうなんです。すごいキレイなんですよ。
それでいてその「夏」をしっかりと表現できている。
これすごい重要ですよね。雰囲気をその一枚でプレイヤーに感じさせるって
ほんと大切。エロい部分じゃないですよ?でもこういったエロ要素でない部分で
プレイヤーをその世界に引き込む仕掛けがあるわけです。
正直、これだけで「お、ちょっと興味が湧いてきたな」って方もいるんじゃ?
普通エロゲーならエロに力を入れるんですけど、
こういった部分に力を入れるってことはそれだけ
「作品全体」に力を入れてきたって証拠なんです。

●監禁物語
テーマは「監禁」です。
これです。
多くの監禁ものエロゲーありますよね。
ヒロイン監禁してエロエロしてやりますぜ~。
ハーレムひゃっはー!!
孕ませ天国ぅ~。

…違います。
エロゲーならばそれもありです。
僕もそういう明快な抜きゲー大好きです。
ですが、クロックアップは「監禁」と真剣に向き合いました。
監禁する側、監禁される側…両者の心理を深く追求し、
丁寧に細かく描写しました。
そして出来たのが夏の鎖です。
いうなれば…

究極の監禁ゲーです。

主人公はヒロインを奴隷にしたい。
それだけです。そのためにどういった行動をするか…それが本作の見所です。
これが絶妙にうまい。生かさず…だが、殺さず。そして最高のタイミングで…。
おっと、これ以上は(ネタバレネタバレw

彼らの物語、そして関係性がどうなっていくか。
面白いですよー。


●シチュ
地下室特化での監禁ですのでそこで行為に特化されています。
夜は明かりもあるのでその点はヒロインも安堵かな。(闇ほど怖いものはありませんからね)
コスチュームプレイも何種かあります。
基本は手足に枷がされている「拘束状態」ですね。(はずすことも有り)

あとハード系としての極めつけは
「そこに愛がない」故に「濡れてなくてOK」ということ。
女性が感じることで分泌される愛液により膣内に挿入しやすくなり、
性行為が可能になるわけですが、その部分をカット。
「うん、ここに潤滑油あるんでこれ使えばいいです。」
なんということでしょう!!ヒロインは気持ち良くなくていいのです。
「俺さえ気持ち良ければいいのだ!!」
膣・尻穴両者への無慈悲な攻撃は終わらない…w

…かといって主人公は自身の前戯は強要しますがねw
もう一度いいます…
「俺さえ気持ち良ければいいのだ!!」

●お尻の穴にプラグイン!
排泄を管理する匠の朝は早い――。
とでもいいましょうか。
ヒロインの排泄までも管理する主人公。
よいですね。ええスカットロンがあります。
グロテスク系描写のON・OFFはできますが、
僕個人としては「ON」をおすすめ。
「この程度、凌いでみせるさ…!」
精神で行きましょう。笑


●絵タッチ
上記でも述べましたが、全体的に美麗に描かれています。
ただう○ちなどもしっかりと描かれていたりするのでその変も心して懸かる様に。
(う○ちをどうしても見たくない人はOFFにしましょう)
サンプルイメージ見てもらってGOODだと思えたならば、
絵タッチについては問題なしのクオリティになっています。

●まとめ
「何度でも甦るさ…」というその言葉。
ふと脳裏を過ぎりました。
そう人は一度絶望したとしても「また持ち直すことができるのです。」
その状況がたとえどんな絶望的な場面でもどんなに辱めを受けた後でも、
「そう簡単に人は終わらない」のです。
そういった意味で本当によく出来たハード系作品だと感じました。
監禁というありきたりなテーマではあるものの、本質をここまで
探求したのは「すごい」の一言。
ハード系描写も清々しさがありますし、ぬるさを感じません。
これであれば「ハード系抜きゲーが好き」って方には
自信を持っておすすめできるエロゲだといえるでしょう。


体験版ありですね。
雰囲気確認されたい方はどうぞ。
値段もフルプライスではない分手に取りやすいかなっと思います。
クロックアップさんはほんとハード系素晴らしいですね。
きっと本作も末永く愛される作品になると思います。
そうであってほしいですし、僕自身応援していますよ!

 作品名  夏ノ鎖【電動オナホール対応】
 ジャンル  灰色の日常を覆す女子学生姦禁屈従ADV
 ブランドメーカー  クロックアップ
 通常価格  ¥4,104円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから


Primary Sidebar

Secondary Sidebar