Skip to content

少公女騎士みるく

少公女騎士みるく published on

少公女騎士みるく

少公女騎士みるく
アニメーションで動くラブリー系ヒロインの同人RPG作品の感想。この価格は採算度外視と言っても過言ではない…すごい、すごいよミルクぅ!

 画力 
 ハード度 
 ラブ度 
 抜き度 
 デモ 
 体験版 
 ★★★★ 
 ★★★★ 
 ★ 
 ★★★★ 
 - 
 あり 

 作品名  少公女騎士みるく
 ジャンル  ロールプレイング
 ブランドメーカー  しょく
 通常価格  ¥1,620円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから

あらすじ
突然むりやり家督を継がされた主人公みるく。
もやもやしながらも仕方なく戦いに身を投じてゆくのだが…。

●アニメーション×バトル
攻撃ではアニメーションを採用しており、
セクハラ攻撃(6種のアニメ有り)
凌辱本番攻撃(5種のアニメ有り)
主人公による逆セクハラ攻撃(5種のアニメ有り)
となっています。エロシーンがほぼアニメーション!

●アヘ顔、ボテ腹凌辱、出産シーン、近親相姦
上記ワードを見て「苦手」と感じたのであれば回避推奨ですね。
断面図にもこだわりがあるようで、
子宮膣内、腸内、尿道&尿袋の各断面図だけでなく、胃の断面図もあります。

●コスプレイ
基本は、主人公の服、スク水、ビキニアーマー、レオタード
セーラー服、体操服、フリルシャツ&デニムショートパンツ
メイド風妊婦服。他にも貴族のドレス、お尻丸出しのバトルマシンスーツがあります。
もちろんHなイベントに反映されます。

●下から覗く
ぼくが一番おすすめしたいのはこれ。
条件を満たすとアングルを下から覗くことができます。
構図としてはたまりませぬw
立ち絵が恥ずかしいポーズに変化したりもします。

●んま、ラブリー
主人公は見るからに「ラブリ」な属性に所属している「小柄」な主人公。
これは趣向に反映されるものだと思いますので、チェックしましょう。

●低価格でここまでやるか
ってくらいすごいですよね。
正直、他の同人RPGが高く感じてしまいます。(他も十分安いですが)
そんぐらいボリューム的には満足するものになっていますね。
アニメ―ションや趣向もこだわりを感じますし、
苦手な人も確かにいるだろうけど、ハード系耐性がある人ならば
出血、切断とかはないしイケルはずです。



●物語
よくあるRPG仕様となっています。(依頼されてそれを解決)
主人公の処女?そんなものは早々に散りましょうw
ボスを倒してからが本番!
淫乱度があがることで主人公の価値観が変わっていきます。

●実用性度
まずは内容が肌に合うかですね。
ハード系なので苦手な人は苦手でしょう。
あとは主人公ヒロインがおっぱいは少し大きめにしても小柄な感じ。
そこから連想されるラブリ系なのでそれも好き嫌いがあるでしょう。
アニメーションや構図など細かな部分にもこだわりを感じることができ、
エロシーンは実用性度あり。低価格でよくこんなものを作れたなっと。
RPGが好きであるならばもちろんのこと、
ハード系、アニメーションが好きって方も是非プレイを。


体験版ありなので雰囲気確認されたい方はどうぞ。
ミルクさんの華麗なる惨劇をお楽しみください。

 作品名  少公女騎士みるく
 ジャンル  ロールプレイング
 ブランドメーカー  しょく
 通常価格  ¥1,620円
 体験版/DL販売  体験版・デモムービー・購入はこちらから


Primary Sidebar

Secondary Sidebar